プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

セイコガニ!!

こんにちは、コックの妻です。

皆さま、お待たせいたしました!!

2017-11-18-3.jpg

お待ちかねの、セイコガニ入荷いたしました。

年間通して色々な季節のパスタがありますが、

文句なしの一番人気が、このセイコガニのパスタ。

漁の期間は、以前よりも短くなってますので、

食べ逃がしなくです。

その他にも、寒ザワラ仕入れました。
2017-11-18-2.jpg

脂のりのりの上質なサワラが入りました。

お魚料理でも食べて頂けますし、

やはり、カルパッチョ!!

皮目を炙った焼き霜カルパッチョが、超オススメです。
香ばしさがたまらない。

サワラにはうるさいコックが仕入れるんです、
(大好物なんです。)

間違いないですよっ!!



スポンサーサイト

妻を全力で応援!!

こんにちは、アロハなコックです。

まず初めに。

今日の日記は、妻のソムリエ挑戦を、応援するコックの話です。

あしからず。

「二次試験対策セミナーの日、名古屋まで迎えに来て」

名古屋までって、いつも名古屋の運転させないくせに・・・。

電車で行くなら、帰りも電車で帰ってこれば・・・。

とは、心の声。

少し考えれば、なぜ帰りだけお願いするのか分かる。

二次対策という事は、当然試飲あり。

アルコールが入った状態で、電車に乗ったら、

鉄道会社様、乗客の皆様に多大な迷惑をおかけしてしまうのが、

目に見えております。

しゃーない。

迎えに行こう。

で、何時にどこ?

「17時半に、本山」

ん・・・?キュピーン!!

行く!!迎えに行く!!

迎えに行くのも、応援の一つだよねっ。

さっそく、丸一日予定を開けるための調整が始まりました。

買い出しや仕込みも前倒しし、当日は早朝の畑のみ。

問題なし!!

次は、開園と閉園時間の確認と、園内マップのチェック。

どの駐車場がベストか抑え、ナビに登録。

完ペキ。

そして当日の朝、4時半起床。

お昼用のおむすびとお茶を作って、カバンに詰め込み。

おやつの動物ビスケットも忘れずもって。

清々しい晴日の畑作業を終え、いざっ名古屋へGO!!

千種に入り本山を越え、東山動植物園にゴールイン!!

開園から閉園まで満喫。
2017-11-17-1.jpg

2017-11-17-2.jpg

2017-11-17-3.jpg

とはいかず・・・

植物園と動物園、両方見てたら時間が足りず、

まだ見てないエリアがあるのに、蛍の光でタイムアップ・・・。

広いね、東山。

工事中で入れないエリアもあったのに・・・。

という事で、来年また2次対策セミナー行ってくれないかなっ。




ワインソムリエへの道3!!

こんにちは、コックの妻です。

体質的にお酒の飲めない私ですが、

ワインを飲み始めて、はや約2年半ほど。

まだ頑張っています。

ソムリエ試験に挑戦の私、前回からのつづき。

2次試験対策として、セミナーに参加した私。

結論から言いますと、20日で正解。

6日のセミナーだったら、全く理解できずだったはず。

家で繰り返しやって身に着いたものが、

間違ってなかったという自信にもなりました。

苦手品種も、はっきりと分かりました。

本番と同じように行われるセミナーでしたので、

予行演習にもなりました。

そのセミナーの日、吐き出すとはいえ、

そうとうな種類のワインをテイスティングする為、

電車で帰るのが怖かったので、

迎えに来てもらいたいとコックにお願いしたんです。

名古屋の運転が嫌いな・・・違う運転が嫌いなコック。

でも、地図を確認したとたん、笑顔で「いいよっ!!」と。

そして、「その日、朝から出かけるね」と・・・。

どこへ行ったかは本人から。

本当に、勉強もしてないのにワインを当てるわ、

20日のセミナーの方が良いと、軽く断言するわ、

1人で遊びに行くわで・・・

カチンっ!!ですよ。

まぁ、そんなこんなでセミナーを終え、あと少し。

2次は、ワインの他にも2種類、リキュールやスピリッツなどが

出題されるんです。

コックの先輩シェフからも、色々貰って集められるだけ集めて、

香りを覚えました。
2017-11-13-1.jpg

ワインよりも度数の高いのが多いので、口に含まず、

なんとか香りだけでという思いで頑張りました。

その隣で、香りをかいではむせたり、

全然違うのお酒の名前を口走ったりするコック。

邪魔しないで!!と、マジギレ寸前でした。

でも、コックには感謝なんです。

試験と同じように、3種のワインとその他2種のお酒を、

夜中まで、何度も用意してくれて。

ブラインドテイスティング出来るように、付き合ってくれました。

1人では、なかなかブラインドって難しい・・・。

そして、ほぼ家にある16本のワインとその他のお酒は、

判別出来るようになっていきました。

そして迎えた当日。

受験番号を確認して席に着き、時計やらを出していたら、

ソムリエ協会の方が、

「あのぉ~、こちらは番号が違いますよ」と・・・。

せっ、席間違えた!!

正しい席まで案内して下さったので、助かりましたが、

正しい席に着いた時に、持って来てはいけない問題用紙まで

手に持っていることに気付き、慌てて返しに行ったりと、

もう、パニックです。

間違えてしまった方にも、申し訳ない気持ちで、

もう心臓バクバクになっちゃって、頭真っ白・・・よみがえる1次試験・・・。

さてこのパニック状態のまま試験突入・・・どうなる事やら。

この続きは、また次回。

お庭のハーブと白から黒!!

お知らせです。
*クリスマスディナーの予約受付中です。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 (まだメニューはザックリですが・・・)
23日(土)は、あと1組さまです。
ご予定のお客さまは、お早めにお電話下さい。
よろしくお願いいたします。

こんにちは、コックの妻です。

お庭のハーブを摘み取りました!!
2017-11-14-1.jpg

ローズマリーとタイム。

今年も乾燥ハーブを作ります。

フレッシュハーブがなくなる寒い季節に、大活躍間違いなしっ。

摘み取ったハーブは、スタッフルームに置いてあります。

そう、この日記を入力しているすぐ傍に。

たまらない・・・いい香り。

ローズマリーアイスの香り。

ローズマリーの香りなんですが、ローズマリーのアイスクリームと

頭の中でリンクしちゃって、もうアイスの香りとしか

思えなくなってしまってます。

ローズマリーとローズマリー蜂蜜のアイス。

今は、ガトーショコラに付いてます。
(季節ものなので、“今は”です)

さて、もう1ネタ。

チーズたっぷりホワイトソースのリゾットから、

紋甲イカのイカ墨リゾットに変わりました!!
2017-11-14-2.jpg

白から黒へ。

イカ墨のパスタは、ソースが飛び散ったら大変・・・。

と言う心配から躊躇されていた方、

リゾットなら黒いソースが飛び散る事もなく、

安心して食べて頂けます。

紋甲イカのイカ墨はもちろん、肝やゲソなどもコトコト煮込んだ

特製イカ墨ソースは、臭みもまったくなくオススメなのです。

ファンの方々に、日記に書いたらアカンよぉ~と言われそう。

ごめんなさい、書いちゃいます!!


ワインソムリエへの道2!!

こんにちは、コックの妻です。

体質的にお酒の飲めない私ですが、

ワインを飲み始めて、はや約2年半ほど。

まだ頑張っています。

ソムリエ試験に挑戦の私、前回からのつづき。

一次試験合格の喜びもつかの間。

次は、お酒の飲めない私にとって、1次のように、

頑張りだけでは突破できないであろう、テイスティング試験。

3種類のワインの外観から香り、味わい、

そしてブドウ品種、生産国、収穫年などを答える試験。

まずは、主要品種と言われているブドウから、勉強を始める。
2017-11-13-2.jpg

赤が3種と白が3種。

産地もまずは基本となるフランス。

この時点で、口に含んでいられるのが2秒くらい。

それでは全然分からない・・・。

まずはそんなところから。

舌全体に行きわたらせないと、五味が分からないので、

なんとか分かる位まで、口に含んでいられるように訓練。

そして、香りの特徴や味の特徴を、懸命に探りました。

でもなかなか・・・。

でもでも、それでも進めていくしかなく。

次は、同じ品種の生産国違い。

フランスとの違いを勉強。

コックにも色々教えてもらう。

コックは、香りだけで品種を当てられる・・・。

勉強もしてないのに。

あっ、これピノ、あっ、これシラーってな具合に、

ちょっと嗅いだだけで言い当てる。

むかつく!!

コックの鼻が欲しい。

毎晩また夜中まで、歯が紫色に染まるほど、

繰り返し、繰り返し特徴をつかんでいきました。

そして、赤2種と白2種追加。

生産国の違いも含め、赤8本白8本。

赤はもう2種覚えた方が良い品種があったんだけど、

これ以上は、ちょっと難しいなって思い勉強から外しました。

テイスティング用グラスなどを貸して下さったり、

色んなアドバイスを頂いたりした、酒のひろせさんに

シニアソムリエの方の、9月6日のセミナーを教えて頂き、

参加しようと申し込んだのですが、すでに満席。

でも、9月20日に追加セミナーが決定。

20日かぁ~・・・試験は25日。

そんな間近でいいのかと悩みましたが、

コックは、その方が良いと軽~く断言するのです。

コックの言う通り、セミナーに参加した私。

さて、家で勉強した16本のワイン以外でも、

同じように品種などを判別できるようになっているのか・・・。

また次回つづきです!!




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ