プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

戯言(ざれごと)なのか本音なのか!!

こんにちは、コックの妻です。

思い出したことがあるんです。

数年前、中津川インター近くの某村のミスターに

「モナリザのようだね、何ていうか・・・普遍的な美しさ」

と、かなり酔ってらっしゃる時に言われました。

酔っぱらいの戯言というのを良く耳にしますが、

昔、酔ってる時の方が、本音が出るんだよと、

教えてもらった事があります。

しらふのミスターに、もう一度じっくり詳しく聞いてみようかなっ。


スポンサーサイト

コックのバレンタイン2018!!

こんにちは、コックの妻です。

今年のバレンタインは水曜日。

いつもお気遣い下さる方から、
(いつもお世話になりっぱなし・・・スミマセン)

ランチにと思ったら定休日だったぁ~。

と、ご連絡頂きました。

そしてなんと、チョコだけ届けて下さるという・・・。

それもです、私たちがお店にいる時間とご都合が合わず、

息子さんが届けて下さるという・・・。

コック、いかんよっ!!

毎年すんごく期待してるからだよっ。

本当に、本当に、ほんとーーーーーーに毎年すみません。

とても美味しくて、たっくさん入っていたのにあっと言う間に完食でした。
2018-2-19-2.jpg

ありがとうございました!!

そしてもうひと方。

11周年おめでとうというお手紙と一緒にチョコが、

ポストに入っていました。
2018-2-19-3.jpg

届けて下さったんだっ!!

ちゃんと受け取れなくてごめんなさいっ。

コックが見つけて大喜びしておりました。

いつも癒しをありがとうございす。

そして、私のおかんとお姉ちゃんからは、

コックのリクエストでチョコのお菓子いっぱい。
2018-2-19-1.jpg

コックは、チョコの駄菓子でリクエストしたのにって、

文句言ってるんです。

何がちがうのか、私には分からない・・・。

コックの中での駄菓子は、100円以下のお菓子のことだったようで、

100円以上のが結構あったのがイヤだったらしい。

100円以下のばっかりだったら、もっといっぱいだったずだと。

2人からの連名だったのに、少なすぎるという文句も言っていた。

甘いお菓子ばっかりじゃぁと、ポテチなども入れてくれたと言うのに。

おかんにもお姉ちゃんにも、イヤミなお礼ラインを送っていました。

ホント、いかんよっ!!

それだけでなく、おかんに追加してもらう約束まで取り付けてる。

どーーーー思います?

チョコ食べ過ぎて、私みたいになっても知らんよっ。

食べたくても、沢山食べられなくなるぞ。

まぁ、こうして今年のバレンタインも終了とおもいきや、

1コ足りない・・・って。

しおりん・・・

今年はしおりん、くれなかった。

しおりん曰く、「あっ、すっかり忘れてた!!」だって。

コックは、しょんぼりしてましたけど、

あの年頃の女子が、おじさんに毎年チョコくれてただけでも、

奇跡なんだからね。

PS.
 しおりんは、友チョコ作るのに大忙しだったようです。





自然を知るという事!!

11周年記念、シチューのコース始まっております!!
前日までのご予約で、食べて頂けますので、
ぜひぜひ。
皆さまからのお電話、お待ちしております。



こんにちは、コックの妻です。

毎週水曜日のコックの楽しみ。

畑仕事。

扶桑のビオガーデンWithさんに借りている畑。

1時間弱かけて、週1回通っています。

この日記でも良く書いている「5丁目畑」がコックの畑。

でも昨年、何度か記録的豪雨の為、

畑が水没してしまうという事態があったのです。

そこで、畑主の隊長から、場所移動の提案があり、

借りている方全員の賛成により、移動が決定!!

5丁目畑に愛着はありましたが、

移動先での新たな発見などに、ワクワクしているようです。

今は、5丁目畑の収穫と、
2018-2-18-1.jpg


新しい畑の観察に勤しんでおります。

生えている草を観察することで、

肥えた土地なのか、痩せた土地なのかや、

水はけの良し悪しなど、沢山の情報を得ることが出来るのだそう。

へーーー、すごいっ!!

畑の事を話すコックは、楽しそうです。

楽しそうに話してくれる、畑の話を聞くのが私は楽しいです。

自然農法って、ほったらかしって思われがちですが、

そうではないのです。

例えば冬に下草をはやすためには、

冬前の草刈りを調整しないといけない。

冬に下草がある事で、寒さで霜がおりても大丈夫、

乾燥などにも負けずに、冬を越せるのです。

いつ頃まで草刈りをすればいいのかを見極めるのは難しい。

一年目のコックは、刈りすぎたそう。

隊長の畑を見ると、その違いは一目瞭然でした。

夏も、草は抜きません、刈るんです。

植わっている野菜により、刈る高さを調整します。

そうする事で、虫や鳥から野菜を守ることが出来るのです。

これも、すぐに出来る訳ではありません。

コックのトウモロコシは、全部カラスさんに食べられましたからっ。

虫を殺したり、鳥を追いやったりせず、

自然を知ることで、自然を壊さず守りながら、

美味しい野菜を作る!!

それがWithさんで行われている農法。

いつも本当にすごいことだなって感じます。

自然農法とは、ほったらかしではなく、

科学肥料や農薬を使わないだけ、ということとも違う。

自然を知り、守る農法なんだなって思いました。

自然は大切です。

コックは隊長や畑から自然を学び、

私はコックから話を聞き、

そしてそれを日記にも書いていこうと思います。

私も一緒に学びに行けばって思うかもしれませんが、

コックのリフレッシュの時間なんです。

24時間ほぼ一緒の私たちですから、

週に2・3時間は解放してあげないと!!









コックとの差を知る!!

こんばんは、コックの妻です。

体質的にお酒の飲めない私ですが、

ワインを飲み始めて、はや約3年ほど。

まだ頑張っています。

2018-2-17-1.jpg
先日、お世話になっている酒のひろせさんが、

ワインインポーターの方々と、食事に来てくださいました!!

最後に、インポーターの方々が、持ち寄られたワインを

試飲させていただきました。

それも、説明していただきながら。
2018-2-17-2.jpg

試飲会では、あんなに詳しくお話を聞けるという事は

ありませんので、とても貴重な時間でした。

色々勉強になりました!!

皆さんが帰られた後、夜中までコックともう一度試飲。
2018-2-17-4.jpg

テイスティングコメントを、2人別々に書き出し、

後で合わせてみました。

そうすると、私とコックとの感じ方の違いがはっきりします。

例えば、コックは酸がしっかりと感じているのに、

私は程ほどと感じられたリ・・・。

そのあたりの差を知ることで、

コックの求めるワインを知ることになります。

ソーノのワインは、

コックが美味しいと思うワインのみを厳選します。

そういうワインは、コックのお料理によく合います。

コックのお料理に、寄り添うようなワインを探すこと。

それが私のソムリエとしてのお仕事だと思っています。

2018-2-17-5.jpg

その為にも、今回本当に良い機会を作って頂けました。

インポーターさんと、ご挨拶できたことも

大きな前進だと思います。

酒のひろせさん、そしてインポーターの皆さん、

本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。







冬と春の味覚、両方楽しめます!!

こんにちは、コックの妻です。

昨日からシチューのコース、始まりました!!

大好評で、ほっとしました。

前日までのご予約で、食べて頂けますので、

ぜひぜひ。

皆さまからのお電話、お待ちしております。

私、電話の前で待ち構えていたい思いでございます。


冬の美味しい味覚は色々ありますね。

真鱈の白子!!

先日宿題になっていた白子。

今日のは、仲卸さんのイチオシの白子、北海道産です。

クリーミーで濃厚!!

表面をさっくりとムニエルにします。

2018-2-16-2.jpg

そして、バルサミコソースです。

でました宿題の続きが出来そうです。

ポン酢もお願いしたい・・・。

そして、春の美味しい味覚も出て来ましたよ。

新物わかめ、お雛様ももうすぐ・・・蛤。

2018-2-16-3.jpg

蛤は、桑名の地ハマ、やっぱり美味しいです。

わかめはアジと共に、柚子ポン酢マリネ。

2018-2-16-1.jpg

写真は、わかめだけ・・・。

わかめだけですが、どんぶり一杯食べたくなるほど美味しい。

蛤はパスタ!!

4種類からお好きなソースを選べちゃいます。

美味しいのいっぱい入荷です。

あっ、桃取の牡蠣も入荷してます!!

シチューの方も、よろしければ、追加注文していただけます。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ