プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

私に出来ること!!

お知らせ。
2018-4-16-7.jpg
詳しくはこちら(←クリック)
皆さま、GWの夜、ぜひご予約を!!


こんにちは、コックの妻です。

今日はコック、早朝畑でした。

今週は、火・水曜日と雨予報。

今週を逃すと、苗や種を植えるのが遅れ過ぎてしまいます。

なので頑張って、今朝畑へ行ったという訳です。

トマトやズッキーニ、カボチャなどなど、植えて来たようです。
2018-4-23-2.jpg
雨が降るので、土がはねないよう、

刈った草を敷いているので、苗が見にくい・・・。

2018-4-23-1.jpg

2018-4-23-3.jpg

他には、豆が順調に育っているようで、
2018-4-23-4.jpg
2018-4-23-5.jpg

もう少ししたら、収穫出来そうと嬉しそうでした。

初なりスナップエンドウを、

2018-4-23-6.jpg

1つお土産に持って帰って来てくれました。

美味しかったぁ~。

頑張ってるコックを見ていると、たっくさん収穫できることを、

願ってやみません。

収穫を願う。

私には、それしか出来ませんので(笑)

いやっ、違う!!

それくらいしか、させてもらえませんのでっ。


スポンサーサイト

ワインセミナー!!

こんにちは、コックの妻です。

体質的にお酒の飲めない私ですが、

ワインを飲み始めて、はや約3年ほど。

まだ頑張っています。

先日、ワインセミナーに参加してきました。
2018-4-22-1.jpg

初のセミナーです。

生産者さんによるお話と、数種類のワインテイスティング。

2018-4-22-2.jpg

スペインのプリオラトという産地と、モンサンという産地に

またがって畑を持っていらっしゃる、

グリフォイ・デクララというワイナリー。

今回このセミナーを開いてくださったのは奥さま。

日本の方なんです。

山口県ご出身の原田郁美さんという方。

今回、日本に帰ってこられたタイミングで開かれたセミナーです。

プリオラトは、有名な銘醸地。

モンサンは、どちらかというと大量生産というイメージ。

でも、デクララさんの畑は、プリオラトからの続きで

土壌が変化していく珍しい畑なのです。

その畑の特徴を生かし、

自然にも敬意をはらった栽培方法で、

育ったブドウを使い、厳しい条件下のもと造られています。

今回、モンサンから脱退し、独自のその厳しい条件で

スペイン国家認定機関の認証を取り、

高品質ワイン『マウンテン ワインズ』という表記で

ワインを出されることになったそうです。

お話の中で、モンサンを脱退するという事に、

かなりの不安と勇気がいりましたが、

自分たちが造りたいワインを造るには、必要だとおっしゃっていました。

不安を乗り越え、先に進もうとしていることを理解し、

自らもセミナーを開き、その新しい取り組みを支えていらっしゃる。

規模は違うけれど、自分に置き換えてみることで

とても励みになったというか、力を貰えたというか・・・。

ワインの勉強は、もちろんできましたが、

そういう、気持ち的な部分でも、とても勉強になりました。

セミナー終了後、質問してみたいことがあったのですが、

ちょっと時間切れになってしまい、そのまま会場を後にしました。

えーーーっと、で、ワインの方ですが、

私のスペインワインのイメージ、それは樽の渋み。

デクララさんのワインは、それを覆すものでした。

実際に、樽を前面に押し出すというよりは、

果実味も大切にしたいと、おっしゃっていましたので、

柔らかい味わいのワインもあり、

コックのお料理にとても合うと思いました。

2018-4-22-3.jpg

今回、1種類『トッサルス ジュニア』が入荷してますので、

是非飲んでみてください!!

ゴールデンウィークの夜は、(夜ですよっ)

全てのワインが5%offでお試しいただけますので、

是非ご予約を!!

ご予約がないと対象になりませんので、お気をつけ下さい。



春!!

こんにちは、コックの妻です。

春!!ですねっ。

春を感じる食材が色々と入りましたよ。

待ちに待った、京都大原野の筍。
2018-4-21-1.jpg

篠田はんの所の筍にこだわって仕入れます。
(篠田はんは、京都のおばあちゃんのお友達)

土に埋まって育つので、柔らかくエグみが少ない、

とっても美味しい筍です。

色も白い。

そして、山菜の女王、こしあぶら。
2018-4-21-4.jpg

白川町から届きました。

白川町では、『こんせつ』と言うそうです。

山菜って美味しいですよね。

私、大好きです。

中でも、このこしあぶらは別格。

香りが最高です。

そして、しらす。
2018-4-21-3.jpg

このしらすと、山菜の女王こしあぶらで・・・

2018-4-21-5.jpg

リゾットです。

オイルベースに少しバターのコク。

しらすの塩味と、こしあぶらの香り・・・美味しいに決まってます。

魚系のパスタやリゾットは、

生臭いかも、と心配な方もいらっしゃるかと思います。

市場で直接仕入れている利点・・・それは鮮度が良い。

プラス、市場の仲卸さんとの信頼関係もありますので、

上質な物を仕入れることが出来ます。

という事は、鮮度の良いしらすだという事。

という事は、美味しいという事。

しらすが大好きな方、超オススメです。

他にも、桜エビ。
2018-4-21-2.jpg

あとのせサクサク・・・香ばしさがたまらんっ!!

春には春の食材。

身体も求めているはずです。

美味しいのたっくさん揃ってます。

食べに来てください。

とても静かな日が続いています・・・。

こんな時はゆったりと過ごして頂けますよ。

こんなに静かでいーーーーーのか?

いーーーーわけないっ!!

皆さまのお越しを、心からお待ちしております。

ホント、待ってるんですよっ。




2018年のな味噌!!

お知らせ。
2018-4-16-7.jpg
詳しくはこちら(←クリック)
皆さま、GWの夜、ぜひご予約を!!



こんにちは、コックの妻です。

先日、な味噌の天地替えをしました。
2018-4-20-1.jpg

ちょっと早かったけど、時間を見つけてやっとかないと、

出来なかったら悲しいので。

今年は、ビニール袋を使って仕込んだお陰なのか、

カビが、全然といって良いほど無かった。

カビも混ぜ込むと美味しくなるって言われているけれど、

出来ない方のが多いと思う・・・。

私もできないっ!!

なので、毎年表面2センチくらいを捨てていました。

今年は、捨てる・・・混ぜ込む・・・という葛藤もなく、

気持ちよく天地替えする事が出来ました。

もちろん味見も忘れませんよ。

今年のな味噌は、期待大です。

今の所、2014年と同じくらい良い感じです。
(2014年のな味噌が
  今までで一番イイ出来だった・・・初仕込みの年)

夏の暑さを越すと、味噌は美味しくなると言われています。

後は、11月頃まで待つのみ。

楽しみに待つことにします!!

美味しくなれっ。


チェキ!!

こんにちは、コックの妻です。

お店で使っているチェキ。

昨年末に新しく買い替え、今年に入ってから

使い始めたのですが、なんと、

お客さんのお席で撮ると、写真が真っ黒。

スタッフルームで撮ると、ちゃんと写るという、

なんだかちょっと、こわっ!!となるような現象になってまして。

真っ黒になったのと、ちゃんと写ったのを添えて、

修理に出したところ、2週間ほどで

本体ごと全部交換ということになりました。

そして、新しくなったカメラで撮ってみると、

5枚に1枚位の確率で、暗い写真になってしまって・・・。

ですので、もう一度サポートセンターへ電話しましたら、

2度目ですので、新しいカメラをすぐに送りますと。

それと交換で、手元にあるカメラをお返しするという

事にして下さって・・・。

また2週間カメラがないという事にならずに済みました。

でも、ホワイトが無いという事で、

他の色を選んでくださいと言われました。

私は、そんなにこだわりがありませんでしたので、

何色でもと言ったんですが、一応何色があるか聞いてみた所、

なんと、ピンクが入ってました。

ピンクがなんだか落ち着かない私ですので、

色は、モカを選ばせて頂きました。
2018-4-19-1.jpg

コックが電話してたら、

ピンクになる所だった・・・危なかった・・・。

ピンクのカメラをかまえる私・・・

自分で想像するだけで吹き出しそうです。

今回、早い対応を考え、すぐに実行して下さった、

サポートセンターの方、ありがとうございました!!

写真、保留になっていたお客さん、

もう大丈夫ですっ。


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ