プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

泡盛で香り付け!!

こんにちは、コックの妻です。

昨日の日記に、新玉ねぎの事を書きましたが、

新玉ねぎが入荷して、アサリも入荷しているということはぁ~。

このパスタですね。
2011bon_a.jpg

『新玉ねぎとアサリのボンゴレ 泡盛の香り』

お待ちのお客さんも、結構いらっしゃるんです。

新玉ねぎのトロっとした甘味、アサリの旨み、

そして泡盛の香りとコク。

ちなみにアサリは、今回三重県津市産。

ふっくらとしてます。

今の季節、パスタ選ぶの難しいと思います。

後のせサクサクの桜エビも、富山の蛍イカも、

干し野菜も、アサリもあるので。

全部今だけの味覚ですもんね。

私なら、かなりの時間悩んじゃう。

どれも食べたいっ!!

多分、食べる時間よりかかる・・・。

スポンサーサイト

筍と新玉ねぎ!!

GWのご予約お待ちいたしております。
GW限定コースもございます!!

こんにちは、コックの妻です。

筍の季節です。

ソーノにも届いてますよぉ~。

毎年、京都のおばあちゃんが手配してくれる、

京都大原野の、色白な筍。
2017-4-21-1.jpg

色白の訳は、毎年書かせていただいていますが、

今年も書かせてください。

土の中に頭まで埋まったまま育つからなのです。

色白で柔らかく、そしてえぐみが少ない。

優しい味わいのコックのお料理に、ぴったりな筍なんです。l

今年は、また来週にも届く予定。

ぜひ、京都大原野の筍にびっくりして下さい!!

筍だけでなく、新玉ねぎの季節もやってまいりました。

コックの作る、新玉ねぎのポタージュスープは、

1位2位を争う人気のスープです。

この季節のスペシャリテ!!

串切りにして一度蒸してから作るので、

後に辛味がずーーーっと残ることもなく、甘みも増して美味しいのです。

スープのついているコースにて、是非に。

PS.漉し好きコック。
 例にもれず、玉ねぎスープも細かい目で漉してます。
 滑らかなスープ。
 ホント、漉すの好きだねぇ~。

お料理前のひと皿!!

こんにちは、コックの妻です。

お料理の前にお出ししているひと皿。

色んなものを作りますが、今日はカリフィローレの葉と茎の佃煮。
2017-4-11-2.jpg

カリフィローレは、スティックブロッコリーのカリフラワーバージョン、

とでもいいましょうか。
2017-4-11-1.jpg

ベーコン巻き焼きにぴったり。巻きやすいっ!!

カリフィローレの葉や茎はとっても美味しく、

味もしっかりカリフラワーです。

トマトソースと私の作る自家製の「な味噌」で、佃煮。

ある時は、「どんぶりいっぱい食べたい」。

またある時は、「ごはんにのせて食べたい」。

などなど、色んなお声を頂いてきました。

そして、今日の佃煮は、

「おかわりっ!!」と言って頂きました。

私の作った「な味噌」も入っているので、

内心、大喜びしていた私です。

そうそう「な味噌」と言えば、

昨日、2016年仕込みの「な味噌」を甕からあげました。

熟成が遅めの16年「な味噌」、

冷蔵庫にてもう少し熟成を待ちます。

美味しくな~れっ!!


干し野菜の出番!!

こんにちは、あとちょっと、コックの妻です。

ご心配とご迷惑をおかけしております、私の手。

水・木と連休を頂いたのもありまして、もう大丈夫。

水曜日に病院へ行きましたら、先生にも

「あとちょっとですね」と言って頂けました。

大丈夫と言ってもケアを忘れず、良い状態で保てるように

していきたいと思います。

連休をありがとうございました。

さて、この季節になりますと「端境期」と言いまして、

野菜が少なくなってしまいます。

農家さんは、頑張って下さっていますが、

これはもう、どうする事もできないのです。

ですので、こういう端境期の時用にと、

野菜を干しておいたのです。

その干し野菜たちに、とうとう出番がやって来ました!!
2017-4-7-1.jpg

干し野菜と自家製ベーコンのホワイトソースです。

ぎゅっと凝縮した美味しさ、歯ごたえなども、

フレッシュな野菜とは、また違った美味しさです。

大人のデザート!!

こんにちは、コックの妻です。

大人のデザート、今年も焼きました!!
2016-4-8-1.jpg

『甘夏のクラフティー 無農薬完熟黒胡椒の香り』

いきもの畑Withさんの、皮まで美味しい甘夏を、

コンポートにし、たっぷりと入れて焼いたクラフティーです。

甘夏のほろ苦さ、完熟胡椒の素晴らしい香り、

プリンのような生地のマイルドさ、バターの香り豊かで、

サクサクのタルト。

大人の為のデザート!!という感じです。

私、子供の頃マーマレードが苦手でした。

でも、今ではジャムは柑橘系が一番好き。

なので、この甘夏クラフティーも大好き。

季節限定のデザートですので、食べ逃がしなく!!

一日の数量も限定です!!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ