プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ぶゎっとなるかボンとなるか!!

こんにちは、コックの妻です。

2015年2月に、コックが仕込んだものあります。

それが、先日完成いたしました!!

何を仕込んでいたのか・・・

それは、ワラサ(ブリの若魚)で造る魚醤。

2018-2-11-5.jpeg

ワラサの頭や骨、内臓などを塩と一緒に瓶に詰め込み、

待つこと2年とちょっと。

かなりグロテスクな見た目と化しておりました。

おっかなびっくりで、蓋を開けるコック。

開けた瞬間、ボンってなったり臭かったらと思うと・・・

おっかなびっくり遠巻きに見物の私。

ところが、ボンともならず匂ってもこない。

臭くなくとも、何らかの匂いが、ぶゎ~っとくると思ったのに。

瓶に近づいて嗅いでみると、なんだか煮干しのような香り。

イイ匂い!!

へーーーーー。

美味しそうな匂いだっ。

見た目とのギャップに驚きです。

これを一日ザルで漉します。
2018-2-11-1.jpg

そして、それを更に晒で漉します。

2018-2-11-2.jpg

なんと吊るし。

2018-2-11-3.jpg

日本酒やチーズみたい!!

そして、2年の月日を経て完成した魚醤が、こちら。

2018-2-11-4.jpg

旨みがたっぷりで、鰹節の様な煮干しの様な、

熟成した魚の香りと、香ばしい香りと、後味のほろ苦さと。

深い味わいの絶品魚醤が出来上がりました。

さて、これをどう使っていくのか・・・?

私には想像もつきません。

コックに聞いてみたら、

「僕にも想像つきませんっ!!」

だって。

わたし的には、美味しいので色々使って欲しい。

さぁこれから、怒涛の試作に入るのかっ!!

それとも、瓶熟に入るのかっ!!

どちらかです。

皆さん、楽しみですね。


スポンサーサイト

3年熟成の梅酒の・・・!!

こんにちは、コックの妻です。

ブランデーケーキや沖縄の古酒(クース)ケースなど、

お酒を使ったケーキは色々あります。

ブランデーケーキは、子供の頃食べられませんでした。

今はどうなんだろう?

多分、大好きだろうなぁ~。

沖縄の古酒(クース)ケーキは、大好きです。

ある日、コックが果実酒を使っても良い?

と聞くんです。

良いけど、どれ?と聞くと、どれでも良いって。

じゃぁ、梅酒は?

3年熟成梅酒があるけどっ!!

2014年仕込みの梅酒。

そう、コックは果実酒を使ったケーキを作ろうとしていたのです。

梅酒のケーキ?

想像がつかない。

でも、コックは自信満々。

そして焼きあがったケーキがこちらです。
2018-2-9-1.jpg

バターのリッチな香りと、甘酸っぱい香り・・・

メチャメチャ良い香り。

アプリコットケーキみたいと言えば、分かりやすいでしょうか?

想像つかないと言っていた私の為、

試食は真ん中を食べさせてくれました。

いつもは端っこ。

やっぱり真ん中を食べないと、

香りもしっとり感も分からないですから。
(↑真面目にそう思ってますが、
 試食の時はにやけっぱなしでした)

美味しい。

梅酒のケーキ、美味しいです。

一見、素朴で華やかではないケーキですが、

ひと口食べたら、もう虜。

お代わりしたくなっちゃう、そんなケーキです。

私はそういうケーキが大好きです!!

お昼のパスタコースや、夜のディナーコース①にて

食べて頂けますので、ぜひどうぞ。

3年熟成のまろやかな梅酒を使った、梅酒のケーキです。




旬が目白押し!!

こんにちは、コックの妻です。

旬がたっくさん入荷しております!!

ぷりっぷりの桃取産牡蠣。

焼き牡蠣やクリームグラタンになります。

それから、寒ブリ!!

寒ブリは、カルパッチョやグリル。

カルパッチョは、炙りと2種盛り合わせです。

魚料理として、

2018-2-3-2.jpg
『寒ブリのグリル 醤油バターソース』

それから、それから、新物の青海苔!!

香りが素晴らしい。

クリーム系との相性が抜群な青海苔。

真鱈と季節野菜と共に、ホワイトソースのパスタです。
2018-2-3-3.jpg

これも、超オススメです。

“超”とか、あんまり普段使いませんが、

何か、表現としてすごく分かりやすいなって思うんです。

ホント全部、超オススメです。

是非、食べてみて下さい。



パンドミーも!!

こんにちは、コックの妻です。

まずは、お知らせです。

明日1月30日(火)は、お休みをさせて頂きます。

31日(水)の定休日と合わせて連休です。

よろしくお願いいたします。

そして、11周年記念コースのご予約も受付中です!!

『選べるシチューと自家製パンのコース』

詳しくは、こちら(←クリック)をご覧ください。

皆さまからのご予約を心からお待ちいたしております。

よろしくお願いいたします。



先日、11周年記念コースが決定したのを受け、

久々にカンパーニュを焼いてみた日記を書きました。

カンパーニュほどは久々ではないですが、

パンドミーも焼いてみているコック。

2018-1-29-1.jpg

今、発酵中です。

もっちり食感も美味しい、素朴な味わいの食パン。

生クリームなどをたっぷりと入れる、リッチな食パンではなく、

本当にシンプルに焼き上げるパン。

こういうパンがシチューにはぴったり。



久しぶりに焼いた!!

こんにちは、コックの妻です。

11周年記念コース

「選べる特製シチューと自家製パンのコース」

が決定し、久しぶりにカンパーニュを焼いてみたコック。


焼き上がりを知らせる音がなると、

私も急いでオーブンへ。

なぜ私までが?

それは・・・、いい香りがするんです。

パンの香りって幸せな香りですよね。

焼きあがったカンパーニュ、これです。

2018-1-23-1.jpg

この見た目からも分かっちゃいます、美味しいに決まってるって。

このカンパーニュは、3種類の粉をブレンドしています。

2018-1-23-2.jpg

ジャパネスクは北海道産強力粉、中力粉は岐阜県産。

そして、栃木県産の石臼挽き全粒粉。

全て国産の粉です。

焼きあがったカンパーニュは、小麦の優しい甘い香りがするんです。

この香りを求めて、色々粉も変えて試作してきましたし、

国産の粉は、水分量が難しく、大変でした。

以前も書きましたが、数年がかりで完成したパンです。

この日記にも数回、試作の時の事を書いていますが、

ようやくです。

そう、満を持しての登場!!

煮込み料理にもパテなどにもぴったりなパンです。

そりゃぁ~もう、ワインにもぴったりなんです。
(↑これは何回も試してますので、自信満々です)

感謝の気持ちを込めたお料理、是非食べに来てください!!

皆さまからのご予約を、心からお待ちしております。

よろしくお願いいたします。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ