プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ドライトマト!!

こんにちは、コックの妻です。

2017-8-4-1.jpg
今年も、ドライトマト作りました!!

トマトがたっくさん採れる季節ですので、

ドライトマトにして保存。

フレッシュなトマトの時期が終わったら、登場する予定です。

来年の今頃まであって欲しい所ですが、

人気の為、難しい。

旨味・甘味などが、ぎゅーーーっと凝縮して、

ホント美味しい。

パスタにはもちろん、お料理のソースや

チーズと共に前菜にも、大活躍のドライトマト。

皆さんもお楽しみに!!

スポンサーサイト

恋焦がれすぎて!!

こんにちは、コックの妻です。

淡雪になにやら想いいれのあるコック。

今、コースのデザートの1つとしてお出ししている、

京都の京番茶のジュレ。

その上に、ミルクの泡のジュレを重ねているのですが、

そのジュレこそが、淡雪のイメージで作っているのです。

こんなんかなぁ~って・・・

そう、コックは淡雪を食べたことがないのです。

食べてみたい気持ちから、作ったジュレなのです。

うーーーん、そう言われてみれば、私も食べたことないかも。

二人共食べたことがないんです。

全然違っていたら、スミマセン!!

2017-7-31-1.jpg
このデザートは、甘味の少ない京番茶のジュレと

甘味のある淡雪ジュレと、京番茶のテュイル。

テュイルは割って、全部を一緒に食べていただくと、

ちょうどよい甘味になり、食感も楽しんでいただける

というデザートなのです!!

淡雪に20年以上前から、恋焦がれるコックが、

ミルクの泡ジュレをまず作り、そこから出来上がったデザートです。

コックの淡雪への想い溢れるデザート。

お昼のパスタコース、夜のディナーコース①にて

食べていただけます、ぜひとも!!

(仕込みの状況により、違う場合もあります。)


バジルペースト!!

こんにちは、お疲れぎみな、コックの妻です。

何疲れかと言いますと、それは暇疲れ。

6月と7月前半は意外にバタバタでした。

ですがここにきて、一気に静かになってしまったソーノ。

特にお昼・・・。

静かなソーノでお食事、ゆったりとしていて良いものですよ。

お待ちしております。



今日はコックの畑ではなく、ソーノの一畳畑の事。

今の一畳畑は、バジル&ルッコラ畑!!
2017-7-22-1.jpg

バジルがわっさぁ~と茂っているので、

バジルペーストを作ります。

コックがですよ。
(書かなくても分かってるよ!!って聞こえる・・・)

2017-7-22-2.jpg

収穫して、松の実や自家製アンチョビなどと一緒にペースト。

2017-7-22-3.jpg

色々と活躍してくれます。

せっかくのバジルの季節、フレッシュバジルも、

もちろん使っていきますっ。

爽やかな香りが広がりますよ。

私、大好きですバジル!!



冷製始めました!!

こんにちは、コックの妻です。

蒸し暑いですねっ。

そんな時は、冷たくてつるっと食べられる、

冷製パスタはいかがですか?
2016-7-2-1.jpg

カッペリーニという極細麺。

自家製の梅干や粒マスタードを使ったソースにもよく絡みます。

今年も、真蛸をさっと湯がいていれますので、

コリコリ食感も楽しめますし、

あのたまねぎちゃん印の、玉ねぎドレッシングも仕上げにかけ、

さらにさっぱりです。

バジルと、季節の野菜も入り、つるっとさっぱりの中にも、

食べ応えのあるパスタです。

気温によって、少々お時間がかかるかもしれもせんが、

ぜひどうぞ。



どんぶりいっぱいのチーズ焼き!!

こんにちは、コックの妻です。

明日は雨・・・?誰だっ、雨女は。

またまた気合を入れて木苺摘みに行こうと思っているのに。

カッパが必要だなっ!!


パスタコースの前菜の盛り合わせに、お野菜のチーズ焼きが

のる事があります。

先日も、チーズ焼きの準備をし、いざ焼きっ!!と言う所で、

チーズが苦手なお客さんだった事を思い出しました。

慌ててコックに伝え、変更してもらったんです。

でも、もう準備をしてしまったお野菜などは、

他に使うこともできませんので、そのまま焼いていました。

という事は!!

食べられるという事。

このお野菜のチーズ焼きは、人気が高く、

どんぶりいっぱい食べたいっとの、お声も頂くほど。

その季節の旬のお野菜が食べられますし、

チーズの香ばしさもたまらないのです。

今回の、お客さんにお出しできなかったこのチーズ焼きを、

単に私が食べてしまうだけでは、もったいない。

という事で、お皿に盛り付け
(私が勝手にしましたので、ちょっとイマイチ)
2017-6-6-1.jpg

写真を撮り、こうして宣伝しているという事なのです。
(コックに、また宣伝って言われます)

こう書くと、宣伝がいけない事のように思えてきますが、

日記を読んでくださっているお客さんの中には、

「あっ、これ日記にあったぁ~、やったぁ~」と

言ってくださる方もいらっしゃるのです。

ですので、宣伝でも良いのです。

さて、宣伝に戻りまして・・・

このチーズ焼きには、インドネシアの天日塩を添えます。

ブラックサンドビーチのお塩。

マイルドでとっても美味しいお塩です。

チーズにも塩味があるので、

このお塩のマイルドさがちょうどいい塩梅なのです。

毎回前菜の盛り合わせにのっている訳ではありませんが、

のっていたら、「日記読みました」と、言って下さい。

なんにもないですが、私が喜びますんで!!



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ