プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

勝沼ワイナリーツアー!!

こんにちは、コックの妻です。

昨日も書きました、勝沼ワイナリーツアーは、

総勢9名の旅!!

2018-7-13-1.jpg

運転もして頂けて・・・本当に感謝です。

お陰で、2人でテイスティングする事が出来ました。

これは、とても重要なことなのです。

2018-7-13-2.jpg

2018-7-13-3.jpg

畑では、甲州を栽培するための工夫や努力のお話や、

地域の農家さんを大切に思うお気持ち、

そして、葛藤や失敗など、色んなお話を聞くことが出来ました。

その後、ワイナリーへ戻りテイスティング。

2018-7-13-4.jpg

2018-7-13-5.jpg

もう真剣です。

吐き出さなかったので、1口でどれだけ感じ取れるか・・・

そこが勝負。

同じ甲州なのですが、畑違いや仕込み違いの

飲み比べなので、とても難しい。

違うのは分かるのですが、表現が難しい。

だから、2人でテイスティング出来ることが、

とてもありがたいのです。

2軒で10種の甲州をテイスティングさせていただきました。

ここでも熱く語って下さって・・・。

お話を聞きながら、テイスティングをすると、

私ではまだまだ感じ取れない事柄も、

そう言われたらホントだぁ~と、気付くことが出来ます。

本当に勉強になりました。

そして日本のワインの美味しさに、とても驚き、

そしてとても惹かれました。

というか、虜になりました。

日本のワインが、今まで以上に大好きになりました。

コックの繊細なお料理に合う!!

と、今回私は確信いたしました。


1軒目が終わった後、昼食。

パパソロッテさんへ。

2018-7-13-6.jpg

中央向かって右側の長谷部さん。

酒屋さんでパパソロッテのオーナーさん。

この方も、すごい方。

シニアソムリエ。

コンクールで日本一になられたこともある方です。

人当たりが良く、面白く、そして丁寧。

すばらしかったです。

ここでも、とても貴重な時間を過ごさせていただけました。

皆さんに、感謝してもしきれないくらいです。

ありがとうございました!!


PS.なぜかかっこつけるコック。
 2018-7-13-7.jpg

スポンサーサイト

素晴らしい日本ワイン!!

こんにちは、コックの妻です。

ワインを飲み始めて、約3年半。

まだまだ頑張ってます!!

昨日の水曜日は、お世話になっている酒のひろせさんに

誘って頂き、山梨勝沼へ行ってまいりました!!

勝沼と言えば、日本のワイン造りの本場。

今回は、勝沼醸造さまと、中央葡萄酒さまに伺いました。

2018-7-12-2.jpg

2018-7-12-3.jpg

この2軒のワイナリーさんは、世界でも認められるすごい所。

それぞれ、畑見学とテイスティングにて、

熱い想いを伺う事ができましたし、

日本固有種である、甲州の奥深さを味わう事が出来ました。

甲州と言うブドウは、お話を伺っていると、

奇跡のぶどうだなっていう想いがすごくしました。

山梨で、1300年の歴史あるブドウなんです。

生食用として栽培されてきた、そのブドウは、

実は、ワイン用ブドウのDNAをもったブドウだった・・・。

鳥肌が立ちました、私。

そして、その甲州で素晴らしいワインが出来るようになった。

栽培農家さんや、ワイナリーさんの努力で、

世界にも認められるようになった。

どんな想いで、どんな努力でそこまで来たのか、

そんなお話をお聞きして、感動しない訳ないです。

私はそれを、飲んで下さるお客さんに

お伝えしなくてはいけないのです。

2018-7-12-1.jpg

今回、甲州ワインを数種、買わせていただきましたので、

日本を代表する、素晴らしいワインを味わってみて下さい。

私が、ソムリエ試験の時に学んだ、甲州ブドウの特徴を、

はるかに越えて進化したワインばかりです。

必ず、甲州って美味しいだねって思って頂けます。

ぜひぜひ、ホントぜひとも飲んで頂きたい。

ぜひっ!!

2018-7-12-4.jpg
酒のひろせさん、ご一緒させて頂いた参加者の皆さん、

そして、お忙しい中熱く語って下さった、

勝沼醸造さまと、中央葡萄酒さま、

心から感謝しております。

念願の山梨。

楽しく学ぶことができました。

本当に、本当にありがとうございました。

今回のワイナリーツアーの詳細や写真は、

また後日UPしたいと思います。



PS.なんで私はお酒が飲めんのっ!!
 そんな思いを、痛烈に感じました。
 それはどんな試飲会でも感じていることなのですが・・・
 もうひと口飲めたら、
 また違った何かを感じ取れるかもしれない。
 そんなもどかしい思いもありますが、
 吐き出したり捨てたりするのが、
 作り手の方々に申し訳なさすぎる。
 涙が出そうだった・・・



暑い季節もワイン!!

こんにちは、コックの妻です。

少し前に、イタリアワインの試飲会へ行ってきました!!

という日記を書きました。

もう何本か入荷しておりますよぉ~。

ボトルが中心ですが、

1本、赤ワインをグラスで楽しんで頂けます。

それは、カラブリア州のチロです。

2018-7-6-1.jpg

唐辛子の産地だそうで、

地元の人々は、辛いパスタなどに、

冷やし気味で合わせ、楽しんでいらっしゃると、

インポーターの方に教えて頂き、

とても興味をそそられました。

コックも同じだったようで、

チロ、気になるなぁ~と、

帰ってからも、2人で話しておりました。

辛いパスタは今ありませんが、

冷やし気味で飲んで美味しいならば、

これからの暑い季節にピッタリなのでは、

と思いました。

先日、暑かった日に、冷やして飲んでみましたら、

やっぱりいいねって、2人で再確認。

暑くなると、ワイン・・・特に赤ワインを飲まれる方が、

少なくなります。

でもです、とりあえずはビールでも、

店内は涼しいですし、その後ワイン。

良いと思いますっ!!

暑い季節も、ワインをどうぞ。


PS.その後、泡盛で締め!!
 いいねぇ~と、コックが言っております。



イタリアワインの試飲会!!

こんばんは、コックの妻です。

先日の水曜日に、栄でワインの試飲会がありました。

2018-6-8-1.jpg


今回はイタリアワイン、100種類。

コックも一緒なので、また差の確認。

当日は朝から忙しく、遅めの時間になってしまったので、

急いで試飲。

コメントも短めに書き込みます。

めちゃめちゃしんどかった・・・。

口がおかしくなってくる・・・。

帰りの電車で、どんな差があるのか確認と

思っていたのですが、ラッシュに掛かってしまった。

久々の満員電車・・・

コックなんて大好きな電車に乗っているというのに、

目が半開きでした。

家についてから確認作業。

まったく表現はちがってましたが、言わんとしていることや、

気に入ったワインなど、今まで差があった赤ワインでも、

かなりの確率で合っていたので、私、とっても嬉しかったです。

白にいたっては、ほぼ合ってました!!

時間がない中、100アイテムと言う数です。

数秒で判断しなくてはいけないので、

かなり息切れしてしまいましたが、

とても良い経験になりました。

コックと色々意見交換しながら、

今回の中から、何か仕入れられたらと思います。

お楽しみに!!


アイスワイン!!

こんにちは、コックの妻です。

皆さま、GWはご予約ですよぉ!!

夜は、コースとワインが5%OFFになりますので、

必ずご予約下さいね。

予約がないと、対象外ですので・・・。

アイスワインの前に、1つ。

西表島からピーチパインが届きましたので、

ピーチパインシロップ、作りました!!

GWに間に合って良かった。

この季節には欠かせない定番、

ピーチパインソーダ、今日からです!!


では、本題。

体質的にお酒の飲めない私ですが、

ワインを飲み始めて、はや約3年ほど。

まだ頑張っています。

昨日は、お祝いに頂いた、

オーストリアのアイスワインを飲みました!!

アイスワインは、凍った葡萄から造られるワインで、

甘口ワインです。
2018-4-26-1.jpg

ちゃんと時間の取れる時に

合いそうなパンやおつまみなどを揃えて、

ゆっくりと味わいたかったので、やっとです。

揃えたのは、ドライいちじくとくるみのパン、

ラズベリーのパン、クリームチーズ、生ハム。

そしてコックの作った干し柿。

あとは、バゲットとサラダ。

干し柿は、クリームチーズに混ぜたりもしました。

香りは、意外にも甘さを感じさせるものではなく、

どちらかと言うと、ミネラル感?・・・鉱物?・・・。

香ばしいような感じもしました。

でもひと口含めば、甘い幸せが押し寄せてきます。

その甘さは、とろ~っとした感じではなく、爽やかな、さらっとした甘さ。

余韻も、爽やかにキレよく引いていくと思いきや・・・

もう一度、甘さがよみがえりとても長く続きました。

余韻まで、しっかりと幸せ。

私、やっぱり甘口のワイン、好きです!!

でも、こういうワインはなかなか飲めることも少ないワインです。

とても貴重な経験をさせて頂けました。

本当に、本当にありがとうございました!!

とっても美味しかったです。










| ホーム |


 ホーム  » 次のページ