プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ちょまの部屋化!!

こんばんは、コックの妻です。

おかんに、

「ちょまちゃんの部屋」と言われている、私たちの部屋。

ちょまちゃんの部屋って・・・って思ってましたが、

原因はコックにあり!!

見て下さい私たちの部屋。

2018-2-12-1.jpg

2018-2-12-2.jpg

ステップや、3段ラックなどなど。

これ、全部ちょまの為の物。

で、今回かなり大掛かりな物を増設。
2018-2-12-3.jpg

狭い部屋だし、昼間は独りなので、

運動不足だろうと、コックが作ってくれた大作。

2018-2-12-6.jpg

2018-2-12-7.jpg

最上段に登頂できるまでには、数日かかりましたが、

今は、ようやく慣れ、まったりくつろいでいることも増えました。

2018-2-12-4.jpg

はみ背毛・・・?はみ背肉・・・?

2018-2-12-5.jpg

ちょまが、家に来て間もなくし、

ちょまの兄弟も家に2週間ほどいたんです。

気の強い女の子。
(今は、他の家で幸せに暮らしています)

その子は、ぴょんぴょんって高い所へ登っていて、

それをちょまは、羨ましそうに見てたんです。

高い所へ登れないのを、可愛そうに思ったコックが、

色んな所にステップを付けてくれたんです。

そしたら、窓の外も見えるし、とっても気に入った様子。

高い所に居ることが増えました。

でも、どんくさいので2回落ちました。

1回は、おふとんの上に。

1回は、コックがナイスキャッチでした。

いない時に落ちないで!!

ケガしないで!!と祈るばかりです。

PS.今回の大作もそうですが、
 ちょまやビ’s達のご飯やトイレ砂など、
 全部ポイントで賄ってます。
 コックは、ポイントを集めるのが趣味。
 ポイント〇倍デーとか見逃さないっ!!
 そしてちょま達の為に全部使う・・・。



スポンサーサイト

三角地帯!!

こんにちは、コックの妻です。

謎の三角地帯。

2018-2-4-1.jpg

これは、ちょまホイホイです。

・・・


・・・


・・・

30秒・・・

・・・

・・・

45秒・・・

ほらっ!!
2018-2-4-2.jpg

この三角をみると、入らずにはいられないちょま。

三角が狭いと、手と足で押し広げようとします。

コックは、よくこの三角地帯をつくる寝方をしています。

片膝立てる。

私は、そんなお行儀悪くないので、この三角は無いわけです。

2018-2-4-3.jpg
でもこの三角の虜になったちょまは、

私にも、この三角を求めます。

片っぽ膝を立ててくれれば、三角が出来ると分かっているちょまは、

片膝立てろと、鼻で足を押し上げてきます。

いやいや、そんな片膝立てて普通寝れないよ。

寒いし。

コックおかしいんじゃないのっ!!

大きな代償!!

こんにちは、コックの妻です。

お節の仕込み、順調!!

2017-12-29-1.jpg
先日、黄金に輝くバッジと認定証が届きました。

頑張って手にしたソムリエという資格。

でも、その代償は大きかった・・・。

私が無くしたもの・・・それは、ちょまからの信頼。

ちょまは私の事が大好きで、ずーーーっと私を目で追ってる子。

勉強していても、こうなっちゃう。
2017-12-29-3.jpg

カワイイ。
2017-12-29-4.jpg

試験が近くなってくると、

このカワイイ誘惑に勝てない訳にはいかないので、

隣の部屋で勉強することにしました。

でもやっぱり入って来ちゃう。

エアコンなしの部屋なので、ドアを閉めると暑い。

でもでもカワイイ誘惑が入ってきちゃう。

心を鬼にして、ちゃまを廊下へ出しドアを閉めました。

それを何日か繰り返していたら、

ある日廊下へ出してドアを閉めた瞬間、

ダァーーーーっと走って部屋へ戻って行ったんです。

今までとはちょっと違った行動でした。

その日から、ずーーーっと私を見ていた目は、

コックを見つめるようになっていました。

イヤだったんですね、廊下へ出されたのが・・・。

1次と2次試験が終わってから、

ちょまの信頼を取り戻すため、一緒にいられる時間を

出来るだけ作るようにしました。

水曜日は特に。

ようやく最近、また私の事も見てくれるようになりました。

信頼を取り戻せるよう、愛情いっぱいで接したいと思います。
2017-12-29-2.jpg

ちょま、ごめんね。

PS.私が勉強を終え、夜中に部屋へ戻った時だけ、
 ちょまは私の傍へ来て、撫ででと甘えてくれました。
 1分くらいの短い時間でしたが、
 私にとっては、それが何よりのご褒美でした。

PS2.ご褒美の1~2時間後、
 ごはんと起しに来るちょま。
 それは今までと変わらず、容赦なく!!
 やっぱり起こすのは私なのね・・・。
 コックを起こしてもいーーーーーんだよっ。
 寝たばっかりなので、なかなか起き上がれずにいたら、
 6.2Kgの4点乗りという、必殺技を繰り出すようになりました。
 6.2Kgのちゃまが、私の体の上で立つ!!
 めちゃめちゃ痛い。


鼻が利かない?!

こんばんは、コックの妻です。

日記のアイドルを目指すちょま。

そんなちょまの、カッコイイ写真が撮れました!!
2017-10-31-1.jpg

お気に入りの写真。

名前もちゃんとわかっていて、

「ちょまっ」と呼んだら・・・

2017-10-31-2.jpg

ほら。

頭いい子だっ。

ちょまは、鼻が利かない・・・んじゃないかなっ。

って思う時があるんです。

猫って、音と匂いで結構な部分を判断するはずなんです。

で、視力はあんまりよくないんだそうです。

ちょまは、耳はすごく良くて、車の音も遠くから聞き分けてる。

でも匂いがあんまり分からないみたい。

私たちの事も、一生懸命見るんです。

見て誰なのかを、最終判断してる感じ。

音と時間で、多分私たちだと思うけど、

見るまでは、分からないぞっ!!てな具合なんです。

なので見て、良し私たちだってわかって初めて、

怖くなくなるんです。

それまでは、違う誰かだったらどうしようって、怖いみたい。

鼻が利かないのか?と思うもう1つは・・・。

歯磨き粉。

歯磨きしててもちょまは全然平気。

今までいたにゃんこたちは、みんな細い目になり、

首を引っ込めてたのに。

あともう1つ。

昨日も虫が入って来ちゃって、ちょまは怖々ていていって

手を伸ばすんだけど、ビビりすぎて届かない。

で、匂いを嗅ごうとして鼻を近づけると、

鼻が利かないからか、寄りすぎて虫に鼻がくっついちゃう。

で、虫がびっくりして飛び、それにちょまもびっくりする・・・みたいな。

そんな事が度々。

よく5ヶ月もの間、ノラとして生き延びたなぁ~と、

改めて思います。

だからあんな痩せてたのかって、切なくもなっちゃいます。

でも今は、大きくなって6.2Kg!!

また0.2Kg増えた・・・。

かかりつけの先生は、骨格がしっかりしていて、

もともと大きくなる子みたいなんで、6.2Kgくらいあっても

いいと思いますよって、言ってくださっているので、

取りあえず、この位で止まってくれたらって思います。

だって、最近早朝に私を起こす方法として、

本気で噛みつくとか、髪の毛を引っ掻く以外に、

体の上に乗るってのが、1つ加わったんです。

それも、ずーーっと立ってるんです、体の上で。

4つの点で、6.2Kgがのっかると、かなり痛い。

痛いの分かってて、立ちっぱなしなんです。

頭いい!!

鼻は悪いけどっ。

PS.黒ヒョウ。
 2017-10-31-3.jpg

一年かけて変化!!

こんにちは、コックの妻です。

日記のアイドルを目指すちょま。
2017-9-18-2.jpg
(お気に入りの三段ラックの一番上から覗くちょま)

そんなちょま、秋になりまたモフモフになりつつあります。

ちょまが、私たちのところへやって来て一年が経ちました。
2016-9-23-3.jpg
(小さかったちょま。)

生後5ヶ月くらいからなので、

成長や変化が目に見えて分かる一年でした。

ちょまは、5ヶ月間ノラとして過ごしていたので、

まず、人とのかかわり方が分からなかったみたい。

私の家には、小さい頃からにゃんこが結構居たのですが、

ノラ生活を経た子がわずかでした。

あったとしても、ほんの子猫の時だけという。

なので、私もちょまとのかかわり方がなんとなく分からなかった。

頭を撫でようとする手が、何をする手なのか、ちょまには分からない。

抱っこしようとしても、抱っこされ方が分からない。

傍を通る足が怖い。

へそ天して遊んだり、べったり膝の上に入りびたりになったり

しているのに、色んな事が分からなくて怖かったちょま。

一年経って、だいぶ分かって来たみたいです。

近づいても逃げず、足にじゃれついてきたり、

どかないので、またいだりしても平気。

抱っこのされ方も分かって、手も怖くなくなりました。

やっとです。

ちょっと安心できるように、お互いなりました。

2017-9-18-3.jpg

一方、コックはと言いますと、にゃんこの事をよくしらなかったので、

にゃんことはちょまの事というような、

基準ができてしまったようです。

かなり違うと思うけどなっ。

2017-9-18-1.jpg

もっともっと沢山、にゃんことは思えないドジっぷりなど、

ネタはありますが、またの機会にでも。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ