プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

一年かけて変化!!

こんにちは、コックの妻です。

日記のアイドルを目指すちょま。
2017-9-18-2.jpg
(お気に入りの三段ラックの一番上から覗くちょま)

そんなちょま、秋になりまたモフモフになりつつあります。

ちょまが、私たちのところへやって来て一年が経ちました。
2016-9-23-3.jpg
(小さかったちょま。)

生後5ヶ月くらいからなので、

成長や変化が目に見えて分かる一年でした。

ちょまは、5ヶ月間ノラとして過ごしていたので、

まず、人とのかかわり方が分からなかったみたい。

私の家には、小さい頃からにゃんこが結構居たのですが、

ノラ生活を経た子がわずかでした。

あったとしても、ほんの子猫の時だけという。

なので、私もちょまとのかかわり方がなんとなく分からなかった。

頭を撫でようとする手が、何をする手なのか、ちょまには分からない。

抱っこしようとしても、抱っこされ方が分からない。

傍を通る足が怖い。

へそ天して遊んだり、べったり膝の上に入りびたりになったり

しているのに、色んな事が分からなくて怖かったちょま。

一年経って、だいぶ分かって来たみたいです。

近づいても逃げず、足にじゃれついてきたり、

どかないので、またいだりしても平気。

抱っこのされ方も分かって、手も怖くなくなりました。

やっとです。

ちょっと安心できるように、お互いなりました。

2017-9-18-3.jpg

一方、コックはと言いますと、にゃんこの事をよくしらなかったので、

にゃんことはちょまの事というような、

基準ができてしまったようです。

かなり違うと思うけどなっ。

2017-9-18-1.jpg

もっともっと沢山、にゃんことは思えないドジっぷりなど、

ネタはありますが、またの機会にでも。



スポンサーサイト

一年前のデジャヴ!!

こんばんは、コックの妻です。

先日、連休最終日の水曜、例にもれず早朝畑のコック。

私も、それに合わせて早朝草取り。

自宅からお店に来る途中、久々にちょまママちゃんに会いました。
(ロシアンブルーの血を濃く受け継ぐ、超美形のグレーにゃんこ)
2016-11-20-3.jpg

元気そうで良かった!!

「子猫連れてないね。」という会話をコックとしながらお店へ。

そしてコックは畑へ、私は駐車場のフェンス側へ。

それぞれ始動!!

草を取りだして5分ほどたった時、

「にゃーーーあぁ!!」と、わりと近くから聞こえたんです。

ん?顔をあげてみてみると、すぐそばのフェンスにちょまママちゃんが。

白いシャム系のちっちゃいのが2ひき、ちょま色が1ひき。

やっぱり子猫いたかぁ・・・。

ちょま色の子が、フェンスに登れなくてにゃーにゃー鳴いてたんです。

ちょまとよく似て、どんくさ系。

ちょまママちゃんは、私を警戒してフェンスの上を店の裏手へと

走っていき、ちっちゃいのが急いで後を追って走っていきました。

そしたら裏からもう1ぴき、ちょま色の子が出てきたではないですかっ。

ちょまの時のデジャヴ!!

白と黒、ちょうど2ひきづつ。

ちょまママちゃん、すごいなっ。

ちゃんと皆育ててる。

可愛いのを見ることが出来て良かったんだけど、

また、ちゃんと生き抜いていけるだろうか・・・と、

心が心配でいっぱいになってしまった。

多分、親離れの場所を探してるんだと思う。

またここが、候補になったんだろうか。

次の日の朝、ちょま色の子が1ぴきで姿を見せたので、

もしかしたら・・・1年前と同じことが起きるのか!?

どーーーしよぉ、おかんっ!!



ちょまの黒さは・・・!!

こんにちは、コックの妻です。

まずは、お休みのお知らせです。
明日20日(日)~23日(水)まで、連休をいただきます。
よろしくお願いいたします。

少し前から、寝る時までは2階の全部屋解禁となった、ちょま。

廊下の真ん中でドーンっと横たわったり、おもちゃのネズミで遊んだり、

となりの部屋でゴロゴロしたりと、気ままに過ごしております。
2017-8-19.jpg

ところが先日、おかんの部屋にいたちょまが、

行方不明になったのです。

「あれっ?ちょまちゃん?ちょまちゃん?」と

今までいたはずのちょまを探すおかん。

私たちの部屋にも「こっちにいる?」と聞きに来ました。

おかんの部屋にも、私たちの部屋にも、となりの部屋にもいないっ!!

外に出ちゃったかと思いましたが、窓も全部閉まってる。

階段の柵を超えたのかと、1階も探したけど見つからず。

戻って、もう一度おかんの部屋を探していると、

いたっ!!

カーテンの裏で、外を見ているちょまをコックが発見。

みんな一安心。当の本猫は「なにごと?」でしたが。

そして、おかんが「そこ見たんだけどなぁ」と。

夜で外は真っ暗、それにカーテンの裏だったので、

完全に同化してたんです。

本当に見つかってよかった。

外に出っちゃってたら、どうしようかと思いました。

その数日後・・・

となりの部屋で洗濯物を干していると、

壁越しに、「ちょまは、真っ黒だね~。」

「でも~、かわいい真っ黒だからすぐ見つかっちゃうね~。」とコックの声が。

ほんと、ドン引きですよね。

でも、ちょまもちょまで、

「すぐ見つかっちゃうね~」のあとで、

「ウニャーン」と、そうでしょーと、言わんばかりの返事をしてるんです。

過保護のカ○コと言うドラマが人気らしいですが、

人気は全くでないでしょうが、こちらも過保護です。




そう学習したかぁ~!!

こんにちは、コックの妻です。

2017-8-5-2.jpg
日記のアイドルを目指すちょま。(・・・目くそついてますが)

そんなちょまは、毎朝早朝3時過ぎ頃に起こしにきます。

ごはぁ~ん!!

もう一気食いしなくなったので、4時過ぎまでガマンという事は

なくなりました。

かなり楽になったぁ~。

でも、起こし方は以前と変わらずひどいです。

髪の毛はひっかく。

腕を鼻で持ち上げる。

顔や腕に噛みつく・・・。
2017-8-5-1.jpg
こんな歯で噛んでくる。

最初は、そぉ~っと近づいて甘噛み程度だったのが、

だんだん素早く強く噛むようになってきたので、

噛みついても私は起きないぞっ!!

という強い意思表示の為にも、

噛みつかれても、なんの反応もしないで数日間過ごしてみました。

ちょまは、頭が良いっ!!

ちゃんと学習しました・・・

こんな弱い噛み方じゃダメだっ!!と学習しました。

食われるかと思うほど、強く噛んできた。

噛んだらダメ!!

と教えたい。

今日は、噛みついたのでおにぎりの刑にしてやりましたが、
(頭をニギニギしてやったのです。)

嬉しそうにしていたので、これもダメだな。

なんか良い方法を見つけないと、

私、ほっぺがなくなっちゃうかも。


PS.コックが、噛み癖を直すには噛み返すんだよって
 教えてくれますが、イヤです!!


もうダメ感がすごい!!

こんにちは、コックの妻です。

ある日のお昼寝風景。

2017-7-1-1.jpg

コックとちょま、いきだおれのように寝ています。

もうダメ感バンバンですっ!!

ちょまは今、お洋服を着ています。

肩のあたりを気にして舐めてしまい、

ハゲとカサブタができてしまったんです。

病院で、舐めなければ治りますので、

服を着させてあげて下さいと言われまして・・・

私のパジャマのズボンを、ふくらはぎ辺りから切って、

手が通せるように、2つ穴をあけてベストのような感じで着せてます。

でも切りっぱなしなので、ボロボロにほつれてきます。

週末に帰ってきたお姉ちゃんにも、

「ボロボロやねぇ~」と言われましたが、

結構、水玉似合ってます!!

病院へ連れて行った日は、痛々しかったのですが、

お洋服のおかげで、

カサブタもとれハゲもちょっと治りかけてきてます。

PS.病院の先生には、Tシャツの袖でと言われましたが、
 ちょまには、パッツンパツンで・・・。
 おかげで私のパジャマ、半ズボンになりました。



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ