プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

サプライズであたふた!!

こんにちは、コックの妻です。

「遅くなっちゃったけど、10周年だよねっ」

と、大好きなパン屋さん、108ぱんのご夫妻から、

シードルを頂きました!!
2017-9-30-1.jpg

青森りんごのシードルです。

青森は、奥様ゆかりの地。

突然のことで、びっくりしまくり。

2人とも、あたふたあたふた・・・。

ありがとうございますを、連呼するしか出来ませんでした。

本当に嬉しかった。

それを、お伝えできたかどうか・・・覚えてもいない。

次回、改めてお礼をと思います。

シードル、ゆっくり飲める日に!!

ありがとうございました。


スポンサーサイト

セカンドシングル!!

こんばんは、コックの妻です。

2017-9-29-1.jpg
私たちの大好きな、イケメンギタリストさんのバンド、

Mez-zo-forute”のセカンドシングルが出ました!!

今日、ギタリストさんがCDを持ってきてくれました。

出る前から、予約してありましたっ。

お帰りになった後、テーブルには、

一枚目よりも自信作、カッコよく仕上がりましたと、

メッセージが残っていました。

物静かなイメージの彼ですが、内には熱い想いがいっぱいで、

ぶれずに前に進んでいっているのが伝わります。

その姿に刺激を受け、また今日も、

私も頑張らなくっちゃっていう思いになりました。

今日の夜は、彼らの想いのいっぱい詰まった曲を聴きながら、

遠回りして帰ります。

家まで5分もかかりませんので・・・。

楽しみです。


応援団長ご来店!!

こんにちは、コックの妻です。

ソーノの応援団長が来てくださいました!!

ちょっと遠くにお住まいなので、なかなかお会いできないんです。

里帰りの際に、ご家族で食べに来てくださって嬉しかったです。

お会いできるだけでも嬉しいのに、

お土産いっぱいいっぱい頂いちゃいました。

ドラえもんティッシュ!!
2017-8-14-1.jpg

それも、2パターン。
2017-8-14-2.jpg

コック、もったいないから使わないっ!!と言っています。

そして暑いので涼んでと、にゃんこのポストカード。
2017-8-14-3.jpg

裏には、心温まるお手紙。

そして、甘い物。

そしてなんと、ちょまにもお土産。

毛玉ケア。

その他にも、メロンやお野菜なども。

一度じゃ運びきれないくらいのお土産。

いっぱい抱えて来てくださいました。
(業者さんの納品みたいだったとコックが言っておりました 笑)

感激です。

愛されているのが伝わってくるぅ・・・号泣。

ありがとう。

忙しくて、バタバタでコックはちゃんとお礼も伝えられなくて・・・。

でも、私たちの喜びは伝わっているはずっ。

本当に、ありがとうございました。

またお会いできるのを、楽しみにしております!!





大満足の為に!!

こんにちは、コックの妻です。

皆さん、伊勢のお菓子博には行かれましたか?

お菓子博の企画に携わられたお客さんがいらっしゃって、

その時のCDをいただきました。
2017-7-16-1.jpg

お菓子博に、小さいお子さん連れのご家族がこられたとして、

その小さいお子さんも、楽しめるようにと、

こいのぼりをテーマにした企画をされたんだそうです。

頂いたのは、こいのぼりの歌のアレンジCD。

大人から子供まで、みーーーんなが大満足できるようにとの、

想いが詰まった企画です。

以前にも、色々な話をお聞きしたことがあり、

「おもてなしの心」に感動し、

沢山のことを勉強させていただきました。

今回も、本当に改めてすごいなって思いました。

CDの他にも、ポーチまで頂いちゃいました!!

これはもしかして、あの飛行機の荷物タグが付いている

トートバッグのブランドのかな?

いつも、お心遣いをいただき、本当に感謝しております。

CDはデータ形式の関係で、お店では聞けません。

車に、少し長い時間乗るときに聞けたらと思っております。

そして、ポーチは大切に使いますっ!!

ありがとうございました。



上書き!!

こんにちは、コックの妻です。

先日、“味処 もちづき”の女将さんが、来てくれました!!

女将さんとの偶然の再会は、今から数年前の事。

今回は、女将さんの弟さん“たかちゃん”が一緒に来てくれたので、

たかちゃんとは、30年ぶりくらいの再会です。
2017-7-14-1.jpg

若い頃のたかちゃんは、バイクが大好きな

クマさんみたいな、おっきいお兄ちゃん。

という印象でした。

クマさんみたいなのは、今も変わってなかった!!

私が小さい頃、バイクをいじっているたかちゃんに、

まとわりついていた記憶があります。

今思えば、じゃまだっただろうなぁ~。

ろくでもない子供だったという事は、もう皆さんもご存知ですね。

でも、怒らず優しかったな、たかちゃん。

私が中学生の頃に、引っ越してしまったんだけど、

私の中のたかちゃんの最後の姿と言うのが、

事故にあわれ、退院してきた時の、車いすで包帯を巻いた姿・・・。

私はショックで、声をかけることも出来なかった。

今回、その姿から笑顔のたかちゃんに置き換わり、

なんだかとっても嬉しいです。

声かけられなかったのを、ずーーーーっと後悔していたからっ。

嬉しくて、中学生に戻っていたと思います、私。

女将さん、たかちゃん、ありがとうございました!!




| ホーム |


 ホーム  » 次のページ