プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

自然を知るという事!!

11周年記念、シチューのコース始まっております!!
前日までのご予約で、食べて頂けますので、
ぜひぜひ。
皆さまからのお電話、お待ちしております。



こんにちは、コックの妻です。

毎週水曜日のコックの楽しみ。

畑仕事。

扶桑のビオガーデンWithさんに借りている畑。

1時間弱かけて、週1回通っています。

この日記でも良く書いている「5丁目畑」がコックの畑。

でも昨年、何度か記録的豪雨の為、

畑が水没してしまうという事態があったのです。

そこで、畑主の隊長から、場所移動の提案があり、

借りている方全員の賛成により、移動が決定!!

5丁目畑に愛着はありましたが、

移動先での新たな発見などに、ワクワクしているようです。

今は、5丁目畑の収穫と、
2018-2-18-1.jpg


新しい畑の観察に勤しんでおります。

生えている草を観察することで、

肥えた土地なのか、痩せた土地なのかや、

水はけの良し悪しなど、沢山の情報を得ることが出来るのだそう。

へーーー、すごいっ!!

畑の事を話すコックは、楽しそうです。

楽しそうに話してくれる、畑の話を聞くのが私は楽しいです。

自然農法って、ほったらかしって思われがちですが、

そうではないのです。

例えば冬に下草をはやすためには、

冬前の草刈りを調整しないといけない。

冬に下草がある事で、寒さで霜がおりても大丈夫、

乾燥などにも負けずに、冬を越せるのです。

いつ頃まで草刈りをすればいいのかを見極めるのは難しい。

一年目のコックは、刈りすぎたそう。

隊長の畑を見ると、その違いは一目瞭然でした。

夏も、草は抜きません、刈るんです。

植わっている野菜により、刈る高さを調整します。

そうする事で、虫や鳥から野菜を守ることが出来るのです。

これも、すぐに出来る訳ではありません。

コックのトウモロコシは、全部カラスさんに食べられましたからっ。

虫を殺したり、鳥を追いやったりせず、

自然を知ることで、自然を壊さず守りながら、

美味しい野菜を作る!!

それがWithさんで行われている農法。

いつも本当にすごいことだなって感じます。

自然農法とは、ほったらかしではなく、

科学肥料や農薬を使わないだけ、ということとも違う。

自然を知り、守る農法なんだなって思いました。

自然は大切です。

コックは隊長や畑から自然を学び、

私はコックから話を聞き、

そしてそれを日記にも書いていこうと思います。

私も一緒に学びに行けばって思うかもしれませんが、

コックのリフレッシュの時間なんです。

24時間ほぼ一緒の私たちですから、

週に2・3時間は解放してあげないと!!









スポンサーサイト

ドライハーブ!!

こんにちは、コックの妻です。

スタッフルームがローズマリーアイスの香りって、

少し前に書きました。

そのハーブたちで、ドライハーブが出来上がったようです。

ドライにしてから、手選別!!
2017-11-28-1.jpg

細かっ!!

私は手伝いません・・・。(手伝えませんが正しい)

2017-11-28-2.jpg
こうやって、お庭で育ってくれたハーブを、

寒い季節にも使う事が出来るって、イイですよねっ。



収穫の喜び!!

こんにちは、コックの妻です。

5丁目畑・・・とは、コックの畑の事。

畑はとっても順調な様子で、毎週水曜日が待ち遠しくて

仕方がないコック。

畑へ行きたくてたまらないんです。
(一人になれるしっ(笑))

先日の水曜日は、里芋・じゃが芋を収穫。
2017-11-27-1.jpg

人参も少し抜いてみたそうです。

人参も、イイ感じだったって!!

さっそく収穫してきた里芋を、ホイルに包んで蒸し焼き。

食べてみました。

皆さんご存知と思いますが、私、お芋にはうるさいんです。

そんな芋好きな私をもうならせるコックの里芋。

すごいです。

美味しい。

以前ご紹介した、円空に似ています。

ホクホクとねっとりが、超絶妙なバランス。

ホクホクが大好きな私好み。

甘味もあって、申し分ない。

コック、やるなぁ~。

野菜は、作り手によって味が変わります。

同じ畑でもです。

コックが作る野菜と、私が作る(作りませんが・・・)野菜では、

まったく違ってくるのです。

コックが作る野菜は、優しい。

そして、コックの作るお料理に合わない訳がないっ。

私、やっぱり畑についてくのやめた方がイイのかなっ。

一緒に行く?とコックは言いますが、

その表情は、ついてこないでねっと言っています。

PS.お芋については、私の個人的な好みですので・・・。




お庭のハーブと白から黒!!

お知らせです。
*クリスマスディナーの予約受付中です。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 (まだメニューはザックリですが・・・)
23日(土)は、あと1組さまです。
ご予定のお客さまは、お早めにお電話下さい。
よろしくお願いいたします。

こんにちは、コックの妻です。

お庭のハーブを摘み取りました!!
2017-11-14-1.jpg

ローズマリーとタイム。

今年も乾燥ハーブを作ります。

フレッシュハーブがなくなる寒い季節に、大活躍間違いなしっ。

摘み取ったハーブは、スタッフルームに置いてあります。

そう、この日記を入力しているすぐ傍に。

たまらない・・・いい香り。

ローズマリーアイスの香り。

ローズマリーの香りなんですが、ローズマリーのアイスクリームと

頭の中でリンクしちゃって、もうアイスの香りとしか

思えなくなってしまってます。

ローズマリーとローズマリー蜂蜜のアイス。

今は、ガトーショコラに付いてます。
(季節ものなので、“今は”です)

さて、もう1ネタ。

チーズたっぷりホワイトソースのリゾットから、

紋甲イカのイカ墨リゾットに変わりました!!
2017-11-14-2.jpg

白から黒へ。

イカ墨のパスタは、ソースが飛び散ったら大変・・・。

と言う心配から躊躇されていた方、

リゾットなら黒いソースが飛び散る事もなく、

安心して食べて頂けます。

紋甲イカのイカ墨はもちろん、肝やゲソなどもコトコト煮込んだ

特製イカ墨ソースは、臭みもまったくなくオススメなのです。

ファンの方々に、日記に書いたらアカンよぉ~と言われそう。

ごめんなさい、書いちゃいます!!


ありがとう・・・そしてまた数年後!!

**お知らせ**
お節料理の予約始まってます!!
今日現在、あと5台になりました。
ご予定の方は、お早めにご連絡下さい。
詳しくは、こちらの日記をご覧ください。
********


こんにちは、コックの妻です。

コックが、コックのリンゴちゃんを切りました。
2017-10-19-1.jpg

小枝から切っていって、最後に幹。
2017-10-19-2.jpg

「涙出そう?」と聞くと、

「大丈夫、下から出てきてるから!!」

「髪の毛切ってるみたいな感覚」って。

それなら良いけど、あれだけ大切にしてきたリンゴちゃんだから、

泣くかと思った!!

10年近く前に食べ蒔きしたリンゴちゃん。

7年ぐらいかかってやっと花が咲き、

一昨年には、実が15個ほどなり、

今年も、数個実を収穫できたのですが、

幹の中を虫に食われてしまい、枯れてしまいました。

約10年間、私たちを癒してくれたリンゴちゃん、ありがとう。

そして、リンゴちゃんの子供たちを移植して、

また育てようと思います。
2017-10-19-3.jpg

実を付けるまでには、また数年かかるようですが、

それもまた楽しみの1つです!!

先日日記に書いた、巣立って行った蜂の巣も大事に保管。

2017-10-15-1.jpg

生きもののスペシャリストさんに、

蜂の巣、使いますか?とお聞きしたら、

使います!!

と返答がありましたので、壊れないように

袋に入れてます。

何に使うのかな?

捨てるのは、さすがに忍びないので

使って頂けるなら、コックが持っているより

蜂たちも喜んでくれることでしょう!!



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ