プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

嬉しい事の連続!!

こんにちは、風でドアが開けられない、コックの妻です。

ウソです。

ここ何日間か、強風。

ただでさえ重たいソーノの入り口のドア。

私の力をもってすれば、簡単に開けられますが、

女性のお客さんは、結構「うーーーー」と声が出てしまうほど、

重たくなっております。すみません。

頑張って開けてください。お願いいたします。



先日・・・、あっ、その前の日の出来事から書こう。

お昼の休憩中に電話があり、コックが出ました。

「あ、はい、え?今京都っすか」

「あー、はいはい、粟麩にはまってます。」

「はい、お願いします。」

「そうですかぁ、じゃそれもお願いします!!」

「ありがとうございます、待ってます。」

私の耳に入ってくるコックの言葉。

どなた?

このずうずうしくも、京都のお麩を買ってきてもらう感じ・・・。

お友達にしては、ちょっと言葉が丁寧。
(でも敬語ではない・・・)

全然予想がつかず・・・。

コックに聞いてみたら、なんとお世話になりっぱなしの方。

なんちゅー電話対応ですかっ!!!!!!

そして、次の日その方が、京都のお麩をもって来て下さいました。
2014-3-31-5.jpg

本当ぉーーーーーーーーに、すみません。

ずうずうしいにも程があります。

コックが電話で「じゃ、それも」と言っていたのは、

色々なお麩の詰め合わせ。

すみませんとあやまる私に、その方は

「全然だいじょーぶだよっ」と。

「ねっ」とコックに。

そしたら、コックは「うんっ」って。うんって言うんですよ。
(私、開いた口が絶対にしまらないと思いました。)

でもとっても優しい方で、あったか~い目で私たちを応援してくださいます。

嬉しいです。ありがとうございます。

お麩、色んな食べ方でいただいております!!


そして先日もう1つ嬉しい事が。

遠くに転勤されたご夫婦が、来てくださったんです。

いつもこちらに来られるのは週末。

平日のご来店に、びっくり!!

そして、とっても嬉しかったです。

香港のお土産までいただきました。
2014-3-31-6.jpg

本当ぉーーーーーーにありがとうございました。

可愛いパンダも、美味しく完食!!

ご馳走様でした。


そしてもう1つ。

ご家族で食べに来て下さったお友達。

この方も遠くにお住まいで、なかなかお会いできない方。

嬉しかったし、びっくりだったし・・・。

ソーノとコックと私の誕生日にと、

プレゼントも持って来てくれました。

焼き菓子と、本と、な、なんと“つけま”。
2014-3-31-1.jpg
2014-3-31-2.jpg
2014-3-31-4.jpg

私が、以前“つけま、つけてみたい”と日記に書いたのを、

覚えていて下さったんですね。

ありがとうございます。

いつ付けようか、今からワクワクドキドキです。

焼き菓子もとっても美味しくって、あっという間に完食。

本は、私たちの心に響くもの。
2014-3-31-3.jpg

ゆっくりと読みたいと思います。

本当ぉーーーーーーに、ありがとうございました!!


そして、なんと今日はもう1つ。

周年のお祝いに来られなかったので・・・と、

可愛いお花を持って来て下さったご家族。
2014-3-31-7.jpg

もっと早く来たかったんですが・・・って。

ソーノに行ける日を、心待ちにしていてくださったんですね。

ソーノの事を、想ってくださる気持ちがとっても嬉しかった。

本当ぉーーーーーーに、ありがとうございました。

皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

溢れてます。


PS.4月からのメニューリニューアルですが、
 明日からではなく、木曜日からの予定です。
 よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ