プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ちょまの黒さは・・・!!

こんにちは、コックの妻です。

まずは、お休みのお知らせです。
明日20日(日)~23日(水)まで、連休をいただきます。
よろしくお願いいたします。

少し前から、寝る時までは2階の全部屋解禁となった、ちょま。

廊下の真ん中でドーンっと横たわったり、おもちゃのネズミで遊んだり、

となりの部屋でゴロゴロしたりと、気ままに過ごしております。
2017-8-19.jpg

ところが先日、おかんの部屋にいたちょまが、

行方不明になったのです。

「あれっ?ちょまちゃん?ちょまちゃん?」と

今までいたはずのちょまを探すおかん。

私たちの部屋にも「こっちにいる?」と聞きに来ました。

おかんの部屋にも、私たちの部屋にも、となりの部屋にもいないっ!!

外に出ちゃったかと思いましたが、窓も全部閉まってる。

階段の柵を超えたのかと、1階も探したけど見つからず。

戻って、もう一度おかんの部屋を探していると、

いたっ!!

カーテンの裏で、外を見ているちょまをコックが発見。

みんな一安心。当の本猫は「なにごと?」でしたが。

そして、おかんが「そこ見たんだけどなぁ」と。

夜で外は真っ暗、それにカーテンの裏だったので、

完全に同化してたんです。

本当に見つかってよかった。

外に出っちゃってたら、どうしようかと思いました。

その数日後・・・

となりの部屋で洗濯物を干していると、

壁越しに、「ちょまは、真っ黒だね~。」

「でも~、かわいい真っ黒だからすぐ見つかっちゃうね~。」とコックの声が。

ほんと、ドン引きですよね。

でも、ちょまもちょまで、

「すぐ見つかっちゃうね~」のあとで、

「ウニャーン」と、そうでしょーと、言わんばかりの返事をしてるんです。

過保護のカ○コと言うドラマが人気らしいですが、

人気は全くでないでしょうが、こちらも過保護です。




スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ