プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

コックのバレンタイン!!

こんにちは、祭がいっぺんに来たようだった、コックの妻です。

昨日は、猪パスタ祭りと、ちこりコーヒーのカフェオレ祭が、

一度にきました。

猪パスタは、どのテーブルにもお出しした感じ。

ちこりカフェオレは、ほぼ全員の方。

たまぁ~に、祭ってありますね。


コックのバレンタインが終わりました・・・
(皆さんと一緒なんですが。)

一週間ほど前から、色々ありまして、

私は、やっと終わったという感じです。

私のお姉ちゃんに、食べたいチョコをリクエストしたいのに、

ちょっとからかわれて、自分で言い出せないコック。

私が代わりにメールでやり取りしたんです。

もう大変です。(相手がお姉ちゃんですし・・・笑)

では、コックのバレンタインの一日を追ってみたいと思います。
(興味の無い方の方が多いと思いますが・・・)

朝、市場から戻ると、階段に紙袋。

中には、ポテチやおかきが見えます。

その袋を持って2階へ上がらないコック。

そして2階から紙袋を見下ろし、悲しげ・・・。

お菓子だったじゃんと言いたそう。

色々支度をして家を出るときも、袋を持たず。

私が持って出て、コックに一番下に箱あるよって教えてあげました。

私のおかんからなんですが、お菓子だけな訳ないじゃんって、

私は思うのですが、コックはどうも疑っているらしい。

有り得ると。

なんだかんだでしたが、

貰ったゴディバのチョコは、美味しそうに食べてました。

そして、お昼の営業が終わってからは、

毎年チョコを下さる方を、今か今かと待つコック。

でも、夜の営業が始まってしまった・・・。

「どうしたのかな?風邪ひいたのかな?」。

5分後には、「事故かなっ?」と。

コックの頭の中には、貰えないという文字は浮かんでこないようです。

夜の営業が終わりかけの頃、待ちに待った方が、

今年も来て下さいました。
2015-2-16-2.jpg

大喜びのコック。

毎年私は、申し訳ない気持ちになるのですが、

「喜んでくれるから」と、優しいお言葉・・・。

お心遣いに、本当に感謝しております。

夜、嬉しそうに美味しい美味しいと食べている、

コックのそんな姿を見ると、

「よかったね」と、言葉が自然と出ちゃいました。

チョコチップの手作りパンは、

「毎日でも食べたいくらいだ」と。

私も貰いましたが、幸せなくらい美味しかったっ!!

ありがとうございました。

そして家に帰ると、リクエストしたチョコが、階段にありました。

へんてこな英文の手紙と共に。

手紙は、姪っ子しおりんからで、意味不明!!

チョコは、大好きなケーキ屋さん“トロワ・フレール”さんのチョコ。
2015-2-16-1.jpg

19年間お酒に漬け込んだチェリーが入っているのを、

リクエストしたのです。

素敵なチョコ・・・。

まだ食べてないっ!!

早く食べたいなっ!!

こんな感じで、バレンタインの一日は過ぎたのでした。

が、しかし昨日も今日も、あの人から貰ってないとか、

この人もまだ・・・と。

コックだけは、バレンタインが続いているようです。

PS.コックが、姪っ子しおりんからは、
 チョコ貰ってないと言っております。




スポンサーサイト

<< 習慣化!! | ホーム | 年々増えています!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム