プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

あんしん豚を訪ねて!!

こんばんは、桃の香り・・・コックの妻です。

そうです、桃の香りでお気づきの方も多いかと。

梅が届きました!!

また梅干しの季節がやってきたんですね。



火曜日は、お休みをありがとうございました。

お休みを頂き、あんしん豚の「藤井ファーム」さんを訪ねました。

岐阜の白川町にあります。

白川町といえば、栗やくるみなどなどでお世話になっている土地。

そして、私のおじいちゃんや、子供のころからお世話になった、

叔母さまのお墓があります。

ちょくちょくお墓参りには行っていたのですが、

まさか、同じ町内にあんな素晴らしいファームさんがあるとは、

全然知りませんでした。

まずは、お墓参りをさせていただき、

その後、叔父さんに案内してもらって、藤井ファームさんへ。

まぁ、それはそれはすごい山道・・・峠を1つ越えました。

もう、この上には民家がないという所に、藤井ファームさんはありました。
2015-6-18-2.jpg

色々と、飼育方法などをお聞きしてきました。

まずは、水。

山からの、誰も使っていない湧き水を、白川の麦飯石で濾過し、

与えているそうです。

そして、餌は腹八分目。

週一回の断食。

そうすることで、満腹ではない豚はよく動きまわるんだそうです。

満腹になってしまうと、寝ていることが多くなるんですね。

動き回る事で、あのしっかりとした肉質になるのかなって思いました。

そして、なによりも豚舎の消毒・殺菌をしないで、

菌と上手に共存する。

そうすることで、免疫力の高い豚になり、抗生剤を一切使わずに済む、

という良い循環が生まれるのです。

そうそう、腹八分目を見極めるのは機械ではなく人。

豚の顔をみて判断するんだそう。

だから、頭数も多くは育てられないのです。

色々お話を伺って居る時に、ファームの方が、

「匂いが少ないんです。」と。

そういわれて見たら、そうなんです。

まったく豚舎の匂いがしないのです。

言われるまでまったく気づかなかった程。

なんの匂いもしなかったのです。

これぞ、健康に育っている証拠!!

他にも、沢山お話して下さった藤井ファームさん、
2015-6-18.jpg

本当にありがとうございました。

とても素敵な藤井ファームさんと、

これから末永くお付き合いをして行きたいと思います。

スポンサーサイト

<< お野菜たっぷり!! | ホーム | ベーコン・ハムのいい日旅立ち!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム