プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

パニック!!

こんばんは、虫ネタ2連発、コックの妻です。

昨日は疲れました・・・。

ガラス戸に、すごい勢いでぶつかってしまった虫が、

コックの太ももあたりにとまったんです。

見たらなんと、スズメバチではないですかっ!!
2015-10-22-1.jpg

大パニックになる私。
(刺す虫にはトラウマがあるんです・・・)

コックからすぐにでも離れて、車に逃げ込みたいのを、

必死に我慢して、心配する私・・・・。

そんな私をよそに、のんきに写真を撮りだすコック。

その間も、どんどん登ってくるスズメバチ。

服の中に入りそうになるのを、パニックになりながらも、

服のすそをひっぱって、中に入れないようにする私。

コックは、まだ撮ってる・・・アホじゃなかろうか?

と本気で思った。

その間にも登ってきているスズメバチ。

今度はカバンに入りかけてる。

「カバンに入るって、カバンにはいっちゃうって」と、

大騒ぎの私。

なのに、コックときたらまだ撮ってる・・・本当、バカちゃうか?

で、腰を超えてきたあたりで、ようやく

「どーしよう」と考え出すコック。

携帯で払えば、と言うと、

戸にぶつかって痛いところに、固いもので払ったら、

かわいそうでしょ・・・と・・・、はぁ?たわけだコックは。

じゃぁ、帽子に移動してもらって、地面に置けば。

パニックながらも、なかなかの名案。

すんなり帽子に移動してくれたのは良かったのだけど、

そこからが長かった・・・。

帽子がお気に召してしまったのか、

何をしようが、帽子から離れる気が全く感じられない。

最終的には、カワイそうだけど、長い棒でツンツンして、

無理やり地面に降りてもらいました。

向かって飛んで来たらと思うと、腰がぬけそうでした私。

ちゃんと飛び立っていったので、一安心ですが、

虫に好かれるのも、ほどほどにして欲しいものです。

で、そこから、生き物を大切にする畑さんへ向かうという・・・。

ドキドキ・パニックがおさまりきれないところに、

虫いっぱいの畑、いつもより怖い気がする。

なのに、畑さんとコックは虫の話で、大盛り上がり・・・。

芋虫の手触りがたまらなく好きとか、

芋虫の足は、前6本で爪みたいなの付いてるとか・・・

畑の虫が怖いし、芋虫の手触りとか分からんし、

なかなか話しに入れなかった・・・。

でも、とっても面白い虫話で、聞いているうちに、

不思議とパニックもおさまってた。

最後、カナブンの幼虫の、まさかの背面歩きで、

虫尽くしの一日が終わりました。

背面あるき、興味深い!!

PS.カナブンもコガネムシも区別がつかない私。
 というか、同じだと思ってました。
 コガネムシの幼虫は、ちゃんと足であるくんですって。
 ソーノのお庭で見かけるのは、
 全部コガネムシの幼虫だったんだね。


スポンサーサイト

<< ハーブ好き!! | ホーム | 苦手だけど心配!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム