プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

受粉隊と化したコック!!

こんにちは、よく知ってるなぁと思う、コックの妻です。

コックの喜びそうな事、よく分かるなぁ~。

2016-4-21-4.jpg

ちょっと寄ってみる。
2016-4-21-5.jpg

もっと寄ってみる。
2016-4-21-3.jpg

コック、大喜びでした!!

いきもの畑Withさんのお茶目なところ。



お庭にやってくる、ミツバチや花アブたちを、

受粉隊と呼んでいるコック。

昨日は、コック自身も仲間入り。
2016-4-21-1.jpg

コックの大切なりんごちゃんは、

自分自身の花粉で受粉することができないのです。

なので、受粉相手にと紅玉を仲間入りさせたのですが、

まだ、花を咲かせるまでには至っていません。

でも、受粉相手として、ねらってるりんごの木があるのです。

それは、生き物畑Withさんのりんごの木。

スタッフさんにお願いして、

りんごの花の状態を逐一教えてもらい、

りんごの花粉泥棒を企てていたのです。

スタッフさんを、勝手に共犯と言うことにしてしまってました。
(ホント、いつもスミマセン・・・)

決行は、昨日。

畑に着くと、共犯のスタッフさんだけ。

畑主の宮田さん(以後、隊長)は、配達中。

しめしめとばかりに、花粉を集める私たち。

そこへ、隊長がお戻りに。

バレたっ!!

・・・って感じで書いてますが、すでに了解は得ておりました。

花粉だけを集めたというと、枝ごとの方が良いですよと、

なんと、りんごの枝を切ってくださったんです。
2016-4-21-2.jpg
(写真撮った場所悪すぎっ。私なんですが・・・)

生き物ですからね、花粉もかれちゃったら受粉できませんよと・・・。

ありがとうございます。

さっそく帰ってからすぐに、受粉。

咲き始めの花を探して、脚立にのって、懸命な受粉隊。

そこへ、花アブがやってきて、Withりんごの花に止まったんです。

出来る範囲を、コック受粉。

あとは、Withりんごを木に置いておいて、

ベテラン受粉隊にお願いする事にしました。

これで、たわわに実ること間違いなしっ!!

今日の朝、お店に到着したコックは、真っ先にりんごちゃんへ。

これ、受粉できたんじゃない?と言うので、指差すほうを見ると、

花の下の部分、ちょっと色が違ってました。

受粉出来たかどうかって、一日で分かるものなのでしょうか?

よく分からないのですが、毎日の観察が楽しみ。

一日何度も見に行っちゃいます!!


PS.昨日はネタの宝庫のような一日でした・・・。
 人生初の体験もあり、もふり充電もでき・・・
 でもそれは、長くなりすぎるので、また今度。


スポンサーサイト

<< 初の体験色々!! | ホーム | 寝かせたさつま芋!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム