プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

どうなった・・・私のカメ吉人生!!

こんにちは、長文連続ものですみません、コックの妻です。

長文だし、連続ものだし・・・。でもお付き合いください!!

私、いつの頃からなのかまったくわからないのですが、

カメ吉が大好き。

何がきっかけなのかも、まったくもって謎。

種類とかも全然知らないけど、川や池で見かけると、

嬉しくて・・・なぜだろっ、自分でも、本当に不思議。

さて、私のカメ吉人生は、始まったのでしょーか?

事ある毎に、まったく家にいない私たちでも、

飼える方法をコックに、しつこく聞いていた、ある日の事でした。

買い物から帰った私。

コックが、「あのバケツの中みてみぃ~」と言うので、

また虫?と思いながら、怖々覗いてみたんです。

目が点とは、こういう事を言うのだと思うのですが、

そのバケツの中には虫ではなく、なんと子ガメ吉!!

びっくりしすぎて、後ずさりする私。

コックが、ごみ箱の下にいた・・・と。

お店の裏の草刈りしていたコック。

大きなごみ箱をどかしたら、その子がいた・・・と。

へ!?なんで!?

じーっとして動かなかったんだって。

バケツの中でも動かない。

手足しまって、頭だけ出して目を閉じてる。

状況がまったくのみ込めない私。

その子は、ミドリガメの子。

ミシシッピーアカミミガメ。

外来種で、ちょっとやっかい者のようになってるらしい。

コックが教えてくれた。

・・・

「飼えるかなぁ?」コックに言ってみた。

「飼えるんじゃない」とコック。

数日間のやり取りの時と同じような答え。

・・・

「飼えるかなぁ?」もう1回聞いてみた。

そしたら、はっはぁ~んっ分かった分かったて感じで

「この子が飼いたいの?」と。

・・・うん・・・。

全然動かないのが心配だったのと、やっかい者になっちゃうなら、

私たちのとこのが幸せかな?と思ったんです。

そしたら、コックはりきっちゃって取りあえずの水槽を

速攻で用意してくれました。

水の中に入れたら、動き出したので少しホッとしました。

こうして、なんとなく不思議な場所から、不思議なタイミングで、

やってきたカメ吉の子がこの子。
2016-7-8-2.jpg

カメの餌などあるわけもなく、調べたらエビが大好きとあったので、

サクラエビをあげてみました。

ピンセットで口元へ。
2016-7-8-1.jpg

バクっ!!食べた!!

ピンセットごと食べそうな勢いで食べたっ!!

良かったぁ~。

カメの餌を調達するまでの数日、贅沢にもサクラエビで育ちました。

ようやくカメの餌を入手できたので、小さく切って、

ピンセットで口元へ。

バクっ!!食べた!!

と思ったらっ、口から出したぁ~。カメの餌・・・拒否。

それからの数日間、ご飯を食べてくれるまで、

大変苦労したのでした・・・。

で、ついた名前が『ビスケ!!』。

本名、サクラ・エビ助。めちゃめちゃカワイイ子です。
2016-7-8-3.jpg

そうして思いもよらない出会いで始まったカメ吉人生。

がっ、しかし。

・・・














これでは終わらないのが、人生のおもしろい所・・・なのか?
2016-7-8-4.jpg

・・・つづく。

スポンサーサイト

<< 連続もの、ちょっとお休み!! | ホーム | どうなる?・・・私の人生!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム