プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

見分けられる?!

こんにちは、今日はマフラーしてきたのに・・・コックの妻です。

2016-11-11-1.jpg
この子・・・

ちょまじゃないです。

ピンときた方いらっしゃるかもですが、

ずーーーっと心配で探していた、ちょまの兄弟です。

見分けは難しい・・・。

ちょめ。(もちろん通称)

本名『黒蝶貝 真珠姫』女の子です。

保護できたのは、何週間か前の水曜日。

その数日前の10時頃、ちょまたちのお母さんにゃんこが、

久しぶりに姿を見せました。

その同じ日の14時ごろ、今後は兄弟にゃんこが姿を見せたのです。

お母さんの匂いを追ってきたのかなぁ~?

営業中でしたので、外へ出て様子だけ見に行ってみました。

私を見て、少し隠れましたが、警戒するような感じではなく、

私の匂いを一生懸命かぎ取っていました。

覚えてるかなっ?

そして次の日、夜の営業後コックが、

ゴミ捨てから戻ってきて、「ちょま兄弟いるよっ」と。

今度はすっ飛んで外へ出ました。

もちろんご飯をもって。

保護した時のちょまの状態から考え、保護しようって決めてました。

でも外へ行ったは良いですが、コックの指さす場所を見ても、

全然見えない・・・黒ですから。

コックがなんで見えるのかが、ものすんごく不思議。

なんとか探して、ご飯を置いてみたら、

近づくんだけど、食べそうなところでバッと逃げてしまいます。

なので、少し離れてみると、またすぐに近づき食べ始めました。

なので、お店に来るときは裏だよと教えるために、

軒下へ誘導し、またご飯を上げました。

そして決行予定の水曜日。

なかなかお店に居られない私たちです。

昼間は会えず。

夜、ちょうどお客さんから差し入れがあり、

お店で待ち合わせしたんです。

お客さんが帰られ、そして私たちも自宅へ戻ろうとした時、

走ってくるちょま兄弟の姿が、ライトに照らされたのです。

駐車場に戻り、ご飯を用意してお皿をコンコンとならしたら、

それはそれは、一生懸命一目散に走ってきました。

ちょっとまだ警戒するけど、そばでご飯も食べました。

こうして、病院時間ギリギリ(少し過ぎてた)でしたが、

保護し連れていくことが出来ました。

蚤とりを終え、家に帰ってちょまとご対面!!
(先生のOKもらいました)

でも、やはり覚えてはいない様子で、一日目はお互いうーうー言ってました。

二日目には、ちょまが遊びたくて飛び掛かるので、

ちょめにこっぴどく怒られてました。

力はちょま圧勝、気の強さはちょめ圧勝!!

3日目には、ちょまがはめをはずさなければ、鼻チュウ挨拶もし、

隣でご飯も食べるようになりました。
2016-11-11-2.jpg

ちょめもよく遊ぶ子。

ちょまよりも甘えん坊で、ずーーーーっと撫でててほしい子です。

ご飯の催促もかなり大変、遊び方からしても、

お転婆さんという言葉がぴったりな子です。

こうしてちょまとちょめとの人生が始まりました!!

ちょまもちょめも、可愛すぎっ。

どっちかわかりますか?
2016-11-11-3.jpg


いやぁ~、今年はなんというか変化にとんだ年だ・・・。

でも、変化はこれで終わりではなかったんです。

ちょめちゃんとの人生は、すぐに終わりを迎えます。

悲しい事じゃないですよっ。

それはまた次回、続きです。

スポンサーサイト

<< 冬ですねっ!! | ホーム | ブルゴーニュとボルドー!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム