プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

クリスマスディナー2016のご報告!!

こんばんは、コックの妻です。

クリスマスディナー最終日、営業後の私。
2017-1-6-1.jpg

お料理を待つの図。

今回は、アミューズから小さなお菓子まで、全9皿のコース。

アミューズは、パイ。
2017-1-6-2.jpg

一番下に、パイ生地があるんです。見えてないけどっ。

のっけたのは、地元じゃが芋とトリュフと卵の生地。

卵少なめで、じゃが芋感をだして。

トリュフとじゃが芋・卵は、相性抜群ですね。

これだけでも素朴で良いのですが、やはりちょっとリッチに、

上質生クリームを泡立て、

クラタペッパーなどを加えたソースを添えました。

一気に奥行きが出ました。

次、オードブル。
2017-1-6-3.jpg

サフランの香りをしっかりとうつした帆立貝柱と虹鱒のミキュイ。

中をしっとりレアに仕上げました。

シークヮーサーのババロアは、さっぱりマヨネーズのような感じ。

そして一番苦労した、ソースのバルーン。

昆布水のジュレで柑橘ソースを閉じ込めました。

ナイフを入れると、中からソースが出て来ます。
2017-1-6-4.jpg

ジュレと混ぜると、ポン酢風になります。

そのソースとババロアを両方つけて食べて頂きました。

爽やかという表現がぴったり。

バルーンも楽しんで頂けたかなって思います。

次、スープ。
2017-1-6-5.jpg

香りが格段に素晴らしい、原木椎茸のポタージュスープ。

乾燥椎茸も浮かべて、さらに香りアップ!!

ホント美味しいスープ。

次、パスタは、手打ちのラビオリ。
2017-1-6-6.jpg

白川茶を練り込んだ生地の中には、無薬鶏のミンチ。

ソースはクリスマスカラーをイメージし、トマトソース。

最後に白川茶を混ぜたチーズを振りかけました。

このチーズがまた良い味出してたぁ!!

次、魚料理は定番。
2017-1-6-7.jpg

魚介ムースを詰めたイトヨリ。

ソースは毎年違うのになりまして、今回は柚子のヴァンブランソース。

白ワインやバター・フュメ(魚介出汁)のヴァンブランソースに、

さっと炊いた柚子を入れました。

そして、湧き水の所に自生するクレソンを摘んできまして、

泡に仕立て、もう1つのソースとして添えました。

魚だけでなく、ムースを詰めることで、ムースの生クリームなどが、

クリーミーさも演出してくれ、これも奥深い味わいが出ます。

やっぱり定番ですねっ。

次、お口直しは、京番茶のグラニテ。
2017-1-6-8.jpg

毎年ハーブですが、今回はコックのおばあちゃんが送ってくれる、

京番茶を使いました。

美味しかったっ。

次、お肉、やはり三河ジビエで猪。
2017-1-6-9.jpg

カイエットに仕上げました。

色々な部位をミンチにして、網脂で包んで焼き上げます。

中に、レバーパテを忍ばせました。
2017-1-6-10.jpg
私、中になんか入ってるのって大好きです。

大人のハンバーグ?

このレバーも、深みを出す仕掛け!!

ソースは、ソース・ペリグー。

トリュフ、マデイラワインを使うソース。

ガツンとステーキも美味しいですが、ミンチにすると、

一緒に混ぜ込んだ、たっぷりお野菜の甘みや、

レバーのコクなどが、次から次へと口の中で広がるんですよね。

しみじみとゆっくり味わって頂けたらという思いで、

カイエットにいたしました。

次、お待ちかね(私だけ?)のデザート!!
2017-1-6-11.jpg

今回のデザートは、大人気のティラミスのクリスマスバージョン。

赤ワインのシロップをしみ込ませたスポンジで、

大人な甘酸っぱいティラミス。

チョコの生地をカリカリに焼いて砕いた、フィアンティーヌと、

わたくしが作りました、いちごジャムをのせました。

器の下の部分には、くるみなどを入れて飾りに。
2017-1-6-12.jpg

普段は、出来ないデザートです。
(色んな事情で・・・)

クリスマスだけのデザートでした!!

次、最後は小さなお菓子とお飲み物。
2017-1-6-13.jpg

チョコのロールケーキと、大人気コルコル生チョコ。

ロールケーキは、コアントローの香り良いカスタードを巻いてます。

小さなお菓子は、なくてもコースは成立するけれど、

あったら嬉しくなっちゃう感じしませんか?

喜んでもらえたらと思いました!!

今回も、出来る限り・思いつく限りのお料理をご用意したつもりです。

喜んで頂けていたなら、涙がでるほど嬉しい・・・。

ソーノで、クリスマスを過ごして下さった皆さん、

心から感謝しております。

ありがとうございました!!

スポンサーサイト

<< 鶏・酉!! | ホーム | 大晦日のダメダメコック!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム