プロフィール

アロハなコック

Author:アロハなコック
愛知県一宮市のもてなし料理の店
Sogno」のオーナーシェフ
公式FB:「もてなし料理ソーノ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

恋焦がれすぎて!!

こんにちは、コックの妻です。

淡雪になにやら想いいれのあるコック。

今、コースのデザートの1つとしてお出ししている、

京都の京番茶のジュレ。

その上に、ミルクの泡のジュレを重ねているのですが、

そのジュレこそが、淡雪のイメージで作っているのです。

こんなんかなぁ~って・・・

そう、コックは淡雪を食べたことがないのです。

食べてみたい気持ちから、作ったジュレなのです。

うーーーん、そう言われてみれば、私も食べたことないかも。

二人共食べたことがないんです。

全然違っていたら、スミマセン!!

2017-7-31-1.jpg
このデザートは、甘味の少ない京番茶のジュレと

甘味のある淡雪ジュレと、京番茶のテュイル。

テュイルは割って、全部を一緒に食べていただくと、

ちょうどよい甘味になり、食感も楽しんでいただける

というデザートなのです!!

淡雪に20年以上前から、恋焦がれるコックが、

ミルクの泡ジュレをまず作り、そこから出来上がったデザートです。

コックの淡雪への想い溢れるデザート。

お昼のパスタコース、夜のディナーコース①にて

食べていただけます、ぜひとも!!

(仕込みの状況により、違う場合もあります。)


スポンサーサイト

<< お盆の営業と8月のお休み!! | ホーム | グループ会食もぜひ!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム